なぜ英語を勉強する必要がある? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 3月 7日 なぜ英語を勉強する必要がある?

こんにちは!担任の栗原です。

3月が始まり、徐々に春風が感じられる季節になってきたかと思いきや、ここ最近は気温が低いようですね。風邪を引かないようにしっかり体調管理しましょう。

 

さて、今回はそもそも、なんで英語勉強しなきゃいけないのか、根本的な話をしたいと思います。

 

語が苦手な生徒はしばしば、以下のようなことを言うことがあります。

 

「正直、英語不要だと思いません。日本にいる限り英語は別に必要ないし。」

 

確かに、日本にいる限り、あるいは外国人と関わらない限り、英語は使わないで済むかもしれません。しかし、現実大学入試で英語はほぼ必ず出題されます。

 

どうして英語が必要なのでしょうか。

 

私は先日、大学のプログラムで、イギリスに行ってきました。そこで自分の研究内容(教育関連について)の発表をし、イギリスの学生および教授からアドバイスを英語でもらいました。

正直6割程度しか話している内容は理解できませんでしたが、それでも私は多くの有益な情報を得ることができました。

 

そう、大事なことは、“情報”です! 違う言語を話す人とのコミュニケーション(異文化間コミュニケーション)を通じることで、日本語だけでは手に入らない情報を得ることができるのです。

 

自分の趣味など、身近なことでも同じことが言えます。例えば、野球観戦が好きな人は、アメリカのメジャーリーグの実況を聞き取ることができるなら、野球観戦の見る視点が広がり、より野球観戦を楽しめると思います。サッカー観戦やニュースを見ることも同様です。

 

もちろん、大学入試では出るし、将来ビジネスで使うかもしれないからと考え、英語を勉強すると思います。しかし、それだけでなく、英語ができることは、自分の想像をはるかに超えて、情報をたくさん手に入れることができます! 

だから英語を勉強する価値があります!やらないと勿体無いです!!

英語の勉強する理由を話したところで、次の話は、どうしたら英語ができるようになるか、です。

それはやはり、校舎で言われている、基礎マスターです! 英語も、単語、文法など基本中の基本は、反射的に使えるまでやっていかないと、長文読解やリスニングで使えるようになりません。

基礎マスターの重要性は、 3月4日の飯島先生のブログで詳しく書いています!ぜひチェックしましょう!

 

春休みを活用して、基礎マスターや講座受講をどんどん進めていこう!!

 

栗原

 

東進生でなく、このブログを見てくれている人! ただいま招待講習を行っています。講座を無料で受けることができる機会です。 招待講習でも、たくさんの担任助手と話せると思うので 興味ある人は上の画像をクリック!

 

新高校1年生に向けて公開授業も行っています。 4技能について話してくれ、勉強方法についても話してくれます。興味ある人はぜひ!