一歩踏み出そう! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 4月 16日 一歩踏み出そう!

こんにちは!担任助手の中里文音です!

最近新学期になり、所属しているサークルの新歓活動で新1年生と話す機会がたくさんありました!!

みんな、歌うことが大好きでアカペラサークルに興味があって!!など、とてもキラキラしていて、まぶしかったです笑

サークル以外にも、他に興味があることや、将来のことについてもたくさん話せました。

すると、「将来国際的に活躍したいという夢があるので留学プログラムを使おうと思っている」など、自分の夢に対してしっかり考えていて、

大学のプログラムを最大限利用しようとしている1年生も何人か会うことができました!

私がその子たちに伝えたかったことは、「夏でいいやとかじゃなくて、なるべくはやくたくさん調べて応募とかした方が良いよ!!!」ということです。

なぜかというと、大学入ってすぐのときは留学してみようかなーと言っていたのに、ずっと行動に移さなかったことで何もできていない2年生が、私のまわりに何人かいるからです。

留学に関してだけではなく、実はそんなことは日常でたくさん起きていると思います。

あれやろうと思ってたけど忘れてたあいだに期限切れちゃったー、、とか、もう遅いかなーと思って始めるのしぶってたらどんどん遅くなっちゃって始めにくくなったー、、とか。

私もそんなことを繰り返す高校生活でした。

しかし、大学生活を1年間送ってみた気付いたことがあります。それは、

一歩踏み出してみれば必ず何か変えられる!!

ということです。夢とか、目標とか、高校生の時よりも遥かにたっくさんのことが自分次第で実現できます!

先日も、大学を卒業した私の知り合いの人に、『大学生活は自分次第でいくらでも濃く出来る』と言われました。

本当にそうだと思います。反対に言えばテキトーに過ごしてしまえば何もせず一瞬で終わる大学生活です。

私も、せっかく大学に入ったのだから何か全力で成し遂げたいと思い、アカペラサークルの活動をこれから頑張っていこうと思っているところです!

身近で何かを成し遂げた例として、私のサークルの先輩達は先日『ディズニーのステージでアカペラをする』という夢を叶えていました!!!

それも、大きな目標でありながら最後まで諦めずに頑張っていたからこそ実現したのだと思います。

一歩踏み出すこと、最後まで諦めずに頑張ること重要性を、とても実感しました。

私も今、以前放送していたアカペラに関係するテレビ番組をもう一度放送してほしくて、何かしようと頑張っています。

テレビ局に電話をかけたり、署名を集めてみようとしたり。先は長いけれど、何もしないよりはずっと生活が充実しています。

 

みなさんはまだ中学生、高校生の方が多いと思いますが『一歩踏み出すことの大切さ』

大学生も高校生も大差ありません。

もう遅い、、とあきらめて後悔することのない、全力の高校生活を送って下さい!

面接や、誰かに自分のこれまでについて話す時、特別に準備をしなくても誇りを持って話せる人ってとっても素敵じゃないですか?

私はそんな人になりたいです。

みなさんも、自信を持って語れる青春を送って下さい!

 

東進ハイスクール吉祥寺校、資料請求や体験授業のお申込はこちら↓