中央大学紹介 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 8月 6日 中央大学紹介

こんにちは!一ノ関です(^0^)

5月に一度引退しましたが、お手伝いという形でまた働かせていただくことになりました♪

改めてよろしくお願いします!

 

さて本日は私が通っている「中央大学 多摩キャンパス」の紹介をしたいと思います。

中央大学の受験を考えている人も、今まで興味なかった人も、是非読んでみてください!

 

私の思う中央大学のいい所は3つ!

①自然豊かで、とにかく広い!!

 

 

 

 

 

 

 

多摩キャンパスに通う学生に「中央大学のいいところは?」とたずねると、8割の人が一番にこれを挙げます!笑

中央大学の緑の多さは、都心の大学にはない魅力かと思います。

また広さは、東京ドーム11個分の面積があり、大学の中にゴルフ場やラグビー場など授業に必要な施設が全て入っています。

自然公園のような雰囲気のため、近隣に住むお年寄りのお散歩コースにもなっています。

②学食が種類豊富で美味しい!!

中央大学は山に囲まれた土地にあり、ご飯のために昼休みに大学の外に出ると、戻ってくるのが大変です。

そのため、ほぼ100%の学生が大学の学食を利用することになります。

学生が毎日美味しいご飯を食べれるように、中央大学には4階建ての学食塔「ヒルトップ」という建物があります。

この「ヒルトップ」には、一般的な学食の他にビュッフェ形式のカフェテラス、マグロ丼やお寿司などの和食もあります!

メニューがたくさんあるので、その日の気分に合わせて食べたいものを選ぶことが出来ます!!

一般の人も食べられるので、機会があれば是非食べに来てください♪

③専攻・学科が多く、学びたいことを学べる環境が整っている!!

最後に、私が大学に入ってから感じた中央大学の魅力です。

私の所属する文学部は、13個の専攻に分かれていて、他の大学では珍しい分野もそろっています。

また多摩キャンパスではありませんが、後楽園キャンパスにある理工学部も非常に多くの学科・専攻に分かれていて、自分の学びたいことをより専門的に突き詰めて学べる環境が整っています。

大学に入ってから「なんか思ってたのと違う、、」となっている他大学の友人を意外と多く見かけるため、入学前から大学で学ぶことをはっきりイメージできるのはいいことですよね!

 

以上が私の思う中央大学のいいところです!

是非中央大学多摩キャンパスに遊びに来てください♪

 

一ノ関