今までありがとうございました。最後に一言。 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 5月 7日 今までありがとうございました。最後に一言。

 

こんにちは!

吉祥寺校担任助手3年の横山真也です。

最近、担任助手が卒業していっているな思う人もいるとおもいますが、実は僕も5月12日をもって東進ハイスクール吉祥寺校を卒業することになりました。

今日は皆さんにお別れの挨拶をと思い、このブログを書きました。

 

ここで2年間、過ごせて本当に良かったなと思っています。

社員さんやほかの担任助手から学ぶことはもちろん多かったのですが、一番学ぶことが多くあったのは生徒の皆さんからでした。

喋っていく中で生徒というよりは一人の人間としてすごいなと思えるところもたくさんありました。

そして、生徒の皆さんに「夢・志は大事だよ」と伝える前に、自分自身の夢・志について本気で考えなくてはいけないなと思いました。

 

だからこそ、自分も大学生の間に1人の人間として圧倒的に成長したいなと思いました。

もしかしら一番助けられていたのは僕だったかもしれないですね笑

 

さて、辞めるにあたって皆さんに大事にしてほしいことを伝えようと思います。

たった一つです。

 

「自分の人生を自分のために生きてください!」

 

皆さんは今後どうやって生きていきたいですか?

皆さんはまだ高校生だし、僕自身だってまだ大学生です。

自分を支えてくれている人(特に両親)には本当に感謝もしています。

でもいつかはその手を離れて自分で選択しなくてはいけなくなります。

 

大学生活は本当に自由です。「人生の夏休み」といわれるのも分かる気がします。

でも夏休みを過ごすことって楽に過ごすってことではないと思うんです!

ただバイトをして、ただ飲んで、ただサークルで活動をして…そんなことしてうちに4年間なんてあっという間に過ぎていきます。

皆さん、新卒で入った社員の3割が会社を辞めている話を知っていますか?

理由は簡単です。自分が何をしたいかを考えずに、給料がよさそうというだけで入った大手の企業で「なんか思っていたのとちがうな…」となってやめていくのです。

なんか悲しくないですか?

一生懸命頑張って入った大学で、なんとなく過ごして、なんとなく良い企業に入って、でも働いてみたら楽しくない…。

 

大学受験は本当に大変だと思います。

でもゴールは絶対そこではないです。

その大学に入って何を学んで、自分が何を成したいかを悩み続ける……。

 

それが「人生の夏休み」の過ごし方だと思うんです。

遊んでも良い、旅行しても良い、好きなことをたくさんしてください!

 

でもこれだけは考えて欲しいです。

 

 

皆さん、どんな人間になりたいですか? 何を成したいですか? どんな人生を描きたいですか?

将来の夢を友達に語るのが恥ずかしくてかっこ悪いことだと思っていませんか?

もっと、自分の人生を楽しくするために本気で悩んでみませんか?

 

 

それは今からもできることです。

悩む事は決して悪いことではないです。そこでとりあえず決めて努力をする、それが重要なんです。

 

 

 

 

 

最後に。

皆さんには無限の可能性があるということを忘れずに。

そして、いつでも馬鹿ができて、真剣に悩みを打ち明けられる仲間を大事に。

 

 

本気で応援してます。

 

 

担任助手 横山真也