受験勉強を成功させるには? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 2月 14日 受験勉強を成功させるには?

こんにちは。担任助手1年の廣木です!!

今年のインフルエンザは近年稀にみるほど猛威を奮っているそうですね…

風邪には注意しましょう!

 

今日は、どのように勉強していけば良いのか、考えてみましょう!

テーマは「受験の成功法」です。

 

…な~んか胡散臭いですが、何か特別な教材を使う、とか、この方法でやれば絶対合格! ということではありません^^;

では何が受験を成功に導くのか?

答えは、「計画→実行→復習 の循環」、ただ1つです。

ざっくりしすぎているので、1つずつ見ていきましょう~

 

******************************************************

◆◇計画◆◇ —初めが肝心!—-

勉強を始める時、一番重要なのが、勉強計画を立てること。

東進に通っている生徒は、週間計画シートや設計図を書いていることと思います。

計画を立てる際のポイントは、以下の3つ!

1.必ず本番から遡って考えよう!

2.人に流されず、自分の特徴をふまえた計画を立てよう!

3.無理のない計画を立てよう!(理由は次の項で)

 

******************************************************

◆◇実行◆◇ —-始めなければ、意味がない!—-

せっかく立てた計画も何もしなければ、宝の持ち腐れになってしまいます!

計画は普段勉強する場所に掲げて、常に見る意識を持ちましょう!

この「実行」は、継続することが肝心です。

そのためにも、無理のない計画を作ることが求められますね^^

 

******************************************************

◆◇復習◆◇ —-見落としがちだけど、超重要!—-

最後は復習です。恐らく受験生が一番疎かにしているのではないでしょうか?

そもそも、復習って何をやればいいのか、きちんと分かっていますか?

ズバリ、、、

復習=「実行した勉強を見つめ直し、次の計画に活かす

復習って、みんなあまりやらないです。

それは、未学習の分野を勉強したり、演習問題で色々な解法に触れたりすることがないといった、少し後ろ向きなイメージが要因だと思っています。

でも復習は今までの勉強を反省し、未来に活かすことができる重要な作業。

時間がかかっても、それは将来必ず自分の糧になっているはず!急がば廻れです。

 

みなさん、この循環を模試の度に行うことを習慣にしましょう~

 

↓↓☆★招待講習実施中☆★↓↓