大学紹介〜首都大学東京〜 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 8月 8日 大学紹介〜首都大学東京〜

こんにちは!担任助手の松永です。

今日は、大学紹介ということで、私が通っている首都大学東京について紹介します。

ちなみに、日本の大学で唯一、最後が『大学』で終わらない大学なんですよ!では、紹介しますね!

 

キャンパスが広い

首都大学東京の南大沢キャンパスは東京ドーム9個分の大きさ!都内だと、東京大学に続いて2番目に敷地が広い!

も多く、キャンパスと森が一体化しているところがあります。カブトムシやクワガタもキャンパス内で取れるので、とても楽しいです。生き物好きには、最高です!

 

教育が充実している

少人数での授業がとても多いです。特に私が楽しかったのは基礎ゼミナールの『身の回りの微生物』の授業です。この科目は、教わる授業ではなく、自ら調べてディスカッションをしたり、発表する機会が多い授業です。少人数だからこそ、学べることが多かったです!

首都大学東京は、大学一年生からインターンシップ(職業体験)ができます。動物園や、市役所、水道施設、サッカー施設など、様々な実習先から選ぶことができます。一年生のうちから、働く体験ができる大学はあまりないと思います。

 

英語に力を入れている

必修である英語は、少人数授業!また、キャンパスを歩いていても、外国人をよく見かけます。留学生と話す機会や、交換留学制度が整っていると感じます。

また、生命科学コースは、すべての授業を英語で学ぶことができます。私はこのコースに通っています!英語づけの毎日で、大変なこともありますが、学んでいる感覚がとてもあります!

 

どうだったでしょうか?

私は大学のカリキュラムと雰囲気を大切にして大学選びをしていました!少しでも興味を持った方は、ぜひキャンパスに来てみてください!行く時間がない方で詳しく聞きたい方は気軽に話しかけてください!