生徒説明会って知っていますか? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 12月 27日 生徒説明会って知っていますか?

こんにちは!!

担任助手1年の西田でございます。

みなさん突然ですが、生徒説明会って聞いたことありますか?

高3生にとっては「もちろん出るものだ」とか「出るといいものだ」だとか「いい話が聞けた」という感想を抱いているのではないでしょうか。というか、そういう感想を抱いて欲しいです(笑)。

何でこんな話をするかというと、生徒説明会が熱いからです!!!

生徒説明会に出るとこんないいことがあります。

①今自分が何をすればいいのかわかる。

受験勉強ははとりあえず勉強をしているだけではだめです。しっかりと今自分は何をしなければいけないのかを考えて計画を立てて勉強を進めなければいけません。そのための手助けとして生徒説明会があります。実際自分が今何をしなければいけないのかを自分一人で理解するのは大変です。有効的に生徒説明会を使っていきましょう。

②最新の情報を聞くとが出来る。

今現在、試験の状況はどうなっているのか。例えば、昨年から早稲田大学などの大学は定員を絞っていることは知っていましたか?そしてそれは今年も、来年も続きます。そうなると、今年の受験生にとっては浪人をしてしまうとますます厳しい戦いになってくるという事になります。また現在高1,2の人たちはすでに厳しい戦いになることは決まっていることです。なのでいかに今の勉強が大事であるかどうかがわかってきますよね。

③担任助手による熱いメッセージを聞くことが出来る。

担任助手が考えに考えた内容の話を聞くことが出来ます。もちろん担任助手の熱いメッセージ以外にも、担任助手が経験した貴重な体験談をきくことが出来ます。体験談は本当に事実なので結構重たい話が多いですよ。

そのほかにもたくさんのメリットがあります。もはやメリットしかありません。強いてデメリットを上げるとしたら、キャストが良すぎて一日に選べないという事です。本当に申し訳ないですが一日だけにしてください。また、しっかりと参加予定日に出るようにしましょう。

生徒説明会に出るとプラスしかないので、しっかりと出ましょう。高3は今週いっぱいまでやるので出てください!!

高12の生徒説明会はまた来年もあるので楽しみにしていてください!!!