9月からについて | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 8月 25日 9月からについて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

担任助手1年の中里です。

夏休みももう、あと一週間も経たないうちに終わってしまいますね、、

自分の夏休みを振返って、どうでしょうか?

やりたかったこと、やらなければいけなかったことはできたでしょうか?

満足している人も、していない人もいると思います。

そのひとつの評価方法として、今週末の、8月センター試験本番レベル模試があります…!!

担任助手や担任に、「この模試はすごく重要だ。」と、飽きるほど言われているかもしれません。

そして、伸びているか不安だったり、自信が無かったりした時、「受けなくてもいいかな…サボっちゃおうかな…」と思う人がいるかもしれません。

しかし

絶対に受けるべきです!!

正直、私は自分の夏休み間の勉強に満足できず、センター模試でも目標に届くことはできませんでした。

けれど、それでも模試を受けたことは良かったなと思っています。

模試は、自分の今のレベルというのを客観的に捉えることもできるためこれからどのような勉強をどのくらいしていけばよいのか、という指標になります。

いま、9月からの自分の勉強が具体的に見えていますか…??

二次の過去問やるんでしょ、基礎固め終わって演習に入るんでしょ、

そんなスタンスでは、貴重な9月10月の時間を無駄にします。

逆に言えば、模試の結果を利用して考えることで、「やらなくてはいけないことがたくさんで何から始めればよいのか、、」という漠然とした不安は、解消されます。

自分の苦手分野を認識して埋めていく。

↑これが受験勉強の一番の近道です!!

そして、上手くその近道を通るために、模試が役立ちます。

過去問研究シートを書く時のように、自分がどこで落としているのか、何を復習すれば良いのか、しっかり分析して明確化しましょう!

 

自分自身の今の状況と向き合ってこれからについて考える時間は、とても大切です。

ぜひ、8月センター試験本番レベル模試を、そのきっかけとしてください。

 

過去の記事