大学生の時間割・授業のとり方 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 2月 10日 大学生の時間割・授業のとり方

担任助手の吉田です!

上の写真には文科三類と書いてあるのですが、2年の後期から農学部に進学することとなりました!(海外の農業開発とかやろうかなと)

それはさておきですが、みなさん大学生がどのくらい勉強しているか、どのくらい授業があると思いますか?レポートが多いとか言われてますが実際には?

今回はその一例を紹介したいと思います!

ということで、上の表が私の今年度後期の時間割です。農学部専門が始まったので、農学関連がほぼをしめてますが、1年生のときは文系でも宇宙科学や生物学なども取れました。どこの大学も幅広いものを初年度などは特に受けられます!

1~2年の間で必須取得単位が大体決まっており、またこの分野で何単位以上は必須などあり、それを踏まえて取る授業数も决めます。

逆にそれさえ守れば、自分の好きな授業/好きな時間帯のものを取れます!自分はなんとしても座学以外のものを一つはやりたかったので、情報工学(PC実習)を入れました!

他にも部活/サークルの兼ね合いや、一日休みの日を作って半日遠出とかできる日を作るなど色々と考えて作りました!

レポートかどうかはそこまで深く考えませんでしたが、バランスは大事かなと思います。多すぎると最後の方に期限は一緒なので一気に大変になるし、テストばかりだとそれはそれで大変なので・・・

ただ個人的には特に文系系のものなどは、レポートのほうがしっかりと関連書を色々と読み自分でまとめ上げるので、知識が身についてる感があります!笑

勉学でやりたいこと、勉学以外でやりたい事、大学生では様々あると思います!

自分のやりたい事をやる、その自由さに魅力を感じて勉強を頑張って欲しいと思います!!