予備校を探している人必見!圧倒的な東進の強み3選 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 4月 29日 予備校を探している人必見!圧倒的な東進の強み3選

こんにちは!
東進ハイスクール吉祥寺校の担任助手、
橋本雅弘です。

さて、
今、予備校を探しているという皆さん!
「どこを選べばいいかわからない…」
「どの予備校も同じじゃない?」
と、悩んでないですか?

めちゃめちゃわかります!!
特に吉祥寺は予備校が多い!
だから、めっちゃ悩みますよね。

しかし!
成績を伸ばすためには、
自分にあった予備校を探すことが必須です。
 そのためには、色々な予備校の特徴をおさえておく必要があります。

そこで!
今回は東進最大の特徴である、
「映像授業」について紹介します。

東進の特徴「映像授業」

東進と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?
こう聞くと多くの人が「林修先生」の名前を出してくれます。
「今でしょ!」で有名ですね。

その次に東進のイメージとして上げられるのが、
「映像授業」です。
東進では、授業のすべてを映像授業で行っています。

映像授業の強みとは?

映像授業の強みは3つ!

  1. 圧倒的な速さで基礎力を完成できる
  2. 授業を自分好みにカスタマイズ
  3. 部活との両立が可能

ということです。
一つ一つ見ていきましょう。

圧倒的な速さで基礎力を完成!

対面授業ではできない、圧倒的な速度で基礎力を完成させることができます。
例えば、英語の文法の授業を対面では、講師の都合に合わせて、
週1回ずつしか受けられません。

しかし、映像授業では、
自分の好きなタイミングで授業を進められます。

自分のあいた時間に自由に授業を受けられるので、
1週間にいくつでも授業を受けることができます。

このため、対面授業の何倍もの速度で
基礎を固めることができます。

授業を自分好みにカスタマイズ!

皆さんには得意科目がありますか?
苦手科目は?
得意科目・苦手科目に費やす時間はどれくらいでしょうか?
きっと違うはずです。

苦手科目はたくさんやって、
得意科目は少なくていい。
これが最も成績が上がるやり方でしょう。

しかし、対面授業では、
得意科目と苦手科目を同じ分だけ、
取らなければいけない予備校が多くあります。

得意な科目と苦手科目に同じ時間を費やすのは
効率の良い勉強法ではありません。

それに対して、
映像授業は、授業をカスタマイズできます。
例えば、
苦手な数学は3講座。得意な英語は1講座というように。

このように、
得意科目・苦手科目で重点を分け、
最短ルートで成績アップを狙います。

部活との両立が可能!

部活がめちゃめちゃ忙しい。
そんな方も多いと思います。

「固定した曜日に来れない…」
「部活が終わったらもう夜…」

という人もいるのではないですか?

映像授業を使えば、
自分の好きな時間に授業を受けられます。

また、21時30分まであいているので、
部活が夜遅くなってしまう人も安心です。

いかがだったでしょうか。
映像授業の良さはつたわったでしょうか。

とはいえ、
百聞は一見に如かず!

まずは、体験に来てみてください。

ただいま体験授業をお待ちしてます!
また、高3生には、
部活生特別招待講習を行っています!

是非、これらを活用して、
映像授業を体験してみてください!!