2017年最後の日 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 12月 31日 2017年最後の日

こんにちは!担任助手1年の中里です。

いよいよ2017年も最後の日となりましたね、、

吉祥寺校では、今日は英語の千題テストが行われています。高三生が今まで培ってきた英語力を試す大切なテストです。

今年の様子や、一年前に私も受けたのでその経験から言えることがひとつあります。

単語と熟語のパートで高得点を取るランキング上位生は高速基礎マスターをしっかり終わらせている!ということです。

構文のパートで取れているが単語熟語で取れていない人は、マスターで手を抜いていたということがありました。

やっぱり、高速基礎マスターは基礎固めに必須。

これを読んでくれている高1生、高2生は、

センター同日体験受験までに完全修得、またはどこまで終わらせるかをしっかり决めて計画通りに進めて行きましょう!

目標を决めて逆算することが大切です。これは高3生にも強く言いたいです。

散々担任に言われてるよ、、と思うかもしれませんが、1月は思ってるよりあっという間に過ぎ去ります。

今日、年が明けてからの勉強計画を、できるところまでしっかり决めてしまいましょう。

センター過去問はあと何年分解くのか、2次の過去問は何年分解くのか、それぞれの教科ごとに何の勉強をするのか。

具体的に決まっていれば決まっているほど、「何していいかわかんない…。」というこれからの時期に陥るであろう不安に勝つことができます。

しっかりと計画立てして、年明けも落ち着いて勉強して行きましょう!

 

また、明日から2018年ということで、私が担任助手として東進で過ごしてきて思ったことをひとつ話したいと思います。

8ヶ月程働いて、一番思うのは、やっぱり担任助手って楽しい!ということです。

いくつか理由がありますが、大きくいうと、色んな生徒と話すことができるからです

東進に通っている生徒、招待講習で通っている生徒、本当に色々な生徒がいて、ひとりひとり個性があって、長所があって。

趣味の話を教えてくれたり、点数が上がった!と教えてくれたり、本当は私が支えていく立場なのに、いつも生徒から元気をもらっています。

生徒と担当の先生の距離が近いのは、私が生徒時代から東進が大好きだった理由のひとつです。

生徒の発言がきっかけで良いアイデアが思いついたり、新しい考え方を知って刺激を受けたり、元気をもらったり、、

生徒から受け取るものが多すぎて、時々、自分はそれに応えられているのか不安になったりもします。

それでも、自分なりに支えていこうと思っているし、力になりたいと心から思います。他の担任助手の皆も、生徒のことが大好きです。

だから、どの学年の生徒でも、ぜひ担任助手に話しかけてみて下さい!

私たちが生徒と話していて楽しいように、担任助手にも色んな人がいて、ひとりひとり、個性が立っていて面白いです笑

勉強の話でも、自分の好きなことの話でも、なんでも良いので、気軽に話しかけてみたり質問したりしてみてください。

きっと何か得るものがあると思います!

通っている生徒も、招待講習で通っている生徒も、興味を持ってくれている人も、ぜひぜひ!

 

今年は、色んな生徒と話せて本当に楽しかったです。ありがとうございました!

来年もよろしくおねがいします!