あなたは量重視?質重視? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 3月 26日 あなたは量重視?質重視?

こんにちは、担任助手2年の寺原です。

校舎の近くの井の頭恩賜公園では桜が綺麗に咲いて、平日でも多くの人で賑わっています。

春の訪れを感じると何か新しいことを始めたくなりますよね!

 

さて、今回は勉強の量と質に関して話したいと思います。

みなさんは 勉強において量を重視しますか? それとも質を重視しますか?

この間、自分のグループミーティングでこのトピックについて話し合ってもらいました。

そこでは、生徒のほとんどが質を重視すると答えました。

受験を志すみなさんもどちらかというと質を重視する人が多いのではないでしょうか?

では、勉強の質を上げて効率的な勉強をするためにはどうすればいいのでしょうか?

 

1万時間の法則というものをご存知でしょうか?

世の中で天才だと言われている人が世の中に名を馳せるまでにだいたい1万時間その分野に時間をかけているんだそうです。

ビートルズやビル・ゲイツなどがその例だそうです。

換算すると13ヶ月間です。そう考えると、1万時間って本当に長い時間ですよね。

僕たちが「あの人たちは天才だから成功したんだ」って思っている人たちはこれだけの量をこなして初めてあれだけの名声を手に入れているんです。

 

ビートルズだって初めて楽器を触った時は僕たち素人のようにコードすらわからなかったはずです。

 

つまり、高い質の勉強をするためにはまずは量をこなさないといけないということです。

なぜなら、量をこなさないと得られないものがあるからです。

ずっと勉強していたらなんとなく集中力が上がったとか、宿題を進めるスピードが早くなったとかそういった経験ありませんか?

これが、量をこなさないと得られない、いわゆる”コツを掴む”感覚です。

質だけを追い求める人の質には必ず限界があるのです。

これはスポーツや仕事、生活の様々な場面でも言えることだと思います。

高い質を得るには、まずは量をこなすこと。

これが僕が今回伝えたかったことです。

この春から何か新しいことに挑戦する人、受験勉強に本腰を入れたい人、

まずはやってみることから始めて見てください。質はきっと後からついてくるはずです。

頑張ってくださいね!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

 

過去の記事