ついに卒業式 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 3月 20日 ついに卒業式

 

みなさん、どんな大人になりたいですか?

  

3月20日、東進ハイスクール吉祥寺校では卒業式がありました。

受験を終えた高3生が久しぶりに校舎に集まりました!

卒業式は担任助手からのメッセージや大学進学後の活動について話をしました。

 

 

 

私もそのときにメッセージを言ったのですが、時間の関係で言い切れなかったことを私が東進ハイスクール吉祥寺校を卒業して大学にすすんだ後の経験をもとにここに書こうと思います!

 

私が1番伝えたいことは、

 

大学生になってからも何かにむかってひたむきに努力できる人になってほしい

 

ということです。

 

春から大学生になる人はこう思うかもしれませんね。

「せっかく大学受験が終わったしまだ私は(僕は)18歳だから、いったん真面目な話は忘れてちょっと人生をエンジョイしたい!」

そうですよね。もちろん思いっきり人生を楽しんでください。

しかし、1つだけ忘れないでください。

 

それは、みなさんが大学生になって自由を謳歌して舞い上がっている間に大学生活4年間なんてあっという間に過ぎ、就職先や自分の人生について決断をせまられる日がすぐに来てしまうということです。

 

みなさんはこれから、やりたいこととやらないといけないこと、時間やお金の関係、自分の選んだ事や選ばなかった事によって、みなさんの道は決まってきます。

これから先、みなさんがするすべての行動のひとつひとつは、これからの残りの人生すべての土台となります。

 

 

 

さて、

受験勉強ってなんのためにあるのでしょうか?

一番に思い浮かぶのは、行きたい大学に合格するため、将来やりたいことがあるから、などですね。私もそう思います。

 

私はもう1つ大事な理由があると思います。

大学受験は、将来自分ががんばりたい!思う事に出会ったときに、1人でもひたむきに努力することができる人間になるための訓練をするためにある、と私は思っています。

 

多くの大学生が思っていることだと思いますが、大学生になると門限が伸びたり自分で授業が組めるようになったりと、自分でやれることの範囲が広がりお金の余裕も持てるようになるので、一気に自由度が上がります。

その分誘惑がとても多くなります。

さらに、今までは学校に来なかったら心配してくれた高校の先生はいなくなりますし、もしかしたら今までは色々と世話を焼いてくれていた親御さんに、「大学生だから」ということで今までのように甘えたりはできなくなるかもしれません。

つまり、自分の行動の自由度は上がりますが、その行動の正してくれる人は前より減る可能性が高く、行動の責任の多くは自分で取っていかないといけません

そうなると、自分ががんばりたい!と思うことがあっても、誘惑を自分1人で断ち切って努力していくということは、なかなか難しいです

 

だからこそ、大学に入ったあとも何かを1人でがんばり続けるために、大学に入る前の高校生のときから何かにむかってひたむきに努力する経験をすること(=大学受験勉強を必死にやること)は本当に大事です。

これから受験勉強を始める人は、ぜひ心に留めておいてください。 

卒業生はこの点に関しては、今まで吉祥寺校に1年通い続け自分がやってきたことを思い返せば、大学でもきっと頑張ることができます!

 

 

卒業生にむけてもう一つ。

ここまで読んできてくれた人は

「たしかに大学受験の勉強は頑張ったけれど、大学で頑張りたいことは一体どうやって見つければいいの?」と思うかもしれませんね。

 

その答えは、

何でも自ら求めて知っていくということ

です。

 

大学に入ると、高校で自動的に参加していたOBの体験談を聞く機会や講演会に参加する機会はほぼなくなります

自ら知っていく機会を増やしていかないと、将来のことを考えてもただ漠然としたイメージしか思いつかず不安になってしまします。

とはいってもいきなり講演会に行くのも勇気がいるかもしれないので、私がやってよかった方法を2つ紹介します。

1つ目は授業でわからないことがあった時に教授の研究室にいってみるということです。これは理系の大学ならではの話かもしれません・・・。この方法は、確実に研究室お様子を見ることができますし、教授と個人的に話をすることができるので将来のことについていろいろな話を聞くことができます。

2つ目は本屋さんで就職のコーナーをで立ち読みをしてみるということです。どんな分野の職業があって、その分野にはどんな企業があるのか、海外のどの企業と提携しているか、今どの企業に勢いがあるかなどを知ることができます。

 

以上の2つのことをやることで、自分の将来に具体的なイメージをつけることができるので、今自分が何を頑張るべきなのかも見えてきます

卒業生はよかったら実践してみてくださいね。

 

 

そして最後に、今年吉祥寺校を卒業する方へ。

春から大学生の人、もう1年頑張る人、それぞれの道にすすんでいくと思います。

自分の進むべき道を考えてまた悩む日がくるかもしれません。

そんなときは吉祥寺校で過ごした日を思い出してくださいね。

吉祥寺校の近くに来たらぜひ顔を見せに来てください。

スタッフはいつでも皆さんが卒業後どうしているかを聞くのを楽しみにしています。

 

 

 

また会う日まで楽しみにしています。

卒業おめでとうございます。