なにたべますか?? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 2月 4日 なにたべますか??

こんにちは!

 

担任助手2年の中村祐子です。

 

医学部や薬学部の試験が始まり、いよいよ個別試験も本格化してきた頃ですね。

 

ところでみなさん。

食事はちゃんととっていますか?

 

 

ここ一番の追い込み時、食欲がなくなってしまったりうまく集中できない時あると思います。しかし、体調管理のためや集中力をつけるためにも食事は必要ですね。

 

 

ということで今日は集中力・暗記力UPに効果のある食べ物を紹介していきます^^

 

  • あんこ

あんこはお菓子の中では低カロリーで、また脳にとっての栄養素であるブドウ糖も多く含むため、記憶力・集中力UPを助けます。

 

  • 大豆

大豆はアメリカでは「ブレインフード」と呼ばれています。

大豆に含まれる「大豆レシチン」は体内に吸収されるとアセチルコリンに名前が変わり、記憶力・集中力・脳の活性化を助けます。

 

  • 五穀米

五穀米は「ブドウ糖」「ビタミン・ミネラル」など多くの栄養素がバランスよく含まれているので、毎日ご飯に混ぜてるだけで記憶力・暗記力がUP

 

  • ガム

ガムを噛むという行為により体内に「コレシストキニン」というホルモンが分泌され、記憶や学習を司る大脳の海馬に働きかけます。

これにより、頭の回転が速くなる効果があるようです。

 

  • チョコレート

チョコレートに含まれるテオブロミンは大脳を刺激し集中力や記憶力・また思考力を高めます。 

カフェインと同様に覚醒効果もありますが、その作用はカフェインよりも緩やかです。

 

  • コーヒー「カフェイン」

眠たくなったらコーヒーを飲む!

というのは受験生の中でも浸透しているのではないでしょうか?

カフェインの覚醒作用を使って、

もう一息集中して頑張りたいときにはコーヒーを飲むことが有効です。

飲みすぎに注意しましょう。

 

  • スポーツドリンク

五穀米と同じく、スポーツドリンクは「ブドウ糖」「ビタミン・ミネラル」がバランスよく含まれているため、スポーツ時だけでなく勉強時にも補給しておきたい水分です。

 

  • フルーツジュース

果糖やビタミンCが含まれるフルーツジュースは、脳の活性化+集中力UP+リラックス効果も期待できる優れもの。健康にもなり、勉強も出来るようになり、言うことありませんね!

 

  • 緑茶

緑茶には記憶力空間認識能力を高める働きがある、という研究結果が中国の研究チームの手によって明らかになりました。将来的には認知症予防の可能性も期待されています。

 

 

これらの食べ物をぜひ活用してみてください!

 

校舎スタッフ一同、みなさんの受験を最後まで応援しています!!!