ぶっちぎりの努力を | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 12月 22日 ぶっちぎりの努力を

こんにちは、担任助手1年の片倉 悠希です!

先日、今年の漢字が「密」に決まりましたね!知っていましたか??

たしかに今年はよく耳にした言葉でした。

このような状況がいつまで続いてしまうのかはわかりませんが、受験生の皆さんは感染症対策などの体調管理をしっかりしながら、本番まで濃「密」な1日1日を過ごしていきましょう!

 

そしてみなさん、共通テスト本番まであと 25日となりました。冬休みに入った学校も多く、本番に向けてラストスパートの時期になってきましたね!

東進ハイスクール吉祥寺校は本日より 8時半開館(閉館時間は通常通り)となります!!

受験学年はもちろん毎日8時半登校!!寝坊なんてもってのほかです!

低学年の生徒も、もう東進では新学年になって1ヶ月ほどが経ちます。部活がない時間帯には少しでも校舎に来て、勉強量を上げていきましょう!みなさんの受験も刻一刻と近づいていますよ!

 

さて、受験学年のみなさん。共通テスト本番レベル模試から10日ほどが経ちました。模試の復習と今後の勉強については各担当との面談で決まっていることと思います。

なので自分自身から勉強面の細かい部分に関していうことはないですが、ひとつ伝えたいのは、

全く触れない科目を作らないこと です。

これは当たり前のことかもしれませんが、結構大事です。国公立志望の人は特に、これからの期間で詰めていく科目とかもあって、1日のうちに全科目に触れるのが厳しくなってくることもあるかもしれません。

ですが全く触れないと、確実に忘れます。それが「解き方」なのか「内容暗記」なのかはさておき、得意な教科でも間違いなく能力自体は下がってしまうでしょう。

実際僕自身も、この時期に国語にあまり触れることができなかった結果、本番の点数がプレテストから30点ほど落ちたという経験もあります。

それぐらい「知識」というものは繊細です。これだけは肝に命じて勉強に励んでください。

 

そしてもうひとつ

ここからの期間、ぶっちぎりで努力しましょう!!!

僕は、本気で努力している人が大好きです!

生徒に「なんでそんなに毎日校舎にいるんですか?」と聞かれることもたまにありますが、それは、「夢に向かって本気で頑張っているみなさんが大好きで、みなさんと一緒になって戦いたい」と本当に思っているからです!

おそらく他の担任助手の方でも、同じ意見を持っている方は多いと思います。

本当にぶっ倒れるぐらいまで勉強漬けでいいです。残された時間もわずか!1分1秒を大切にしましょう!

 

最後にもう一度言いますが

共通テスト本番まであと 25日です。

いまの時期、正直しんどいかもしれません。

当然、不安やプレッシャーもあるでしょう。

しかし、試練は乗り越えるためにあります!!

その先にある輝かしい未来を一緒に掴み取りましょう!!