やっていますか?確認テストと中間修了判定テスト… | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 12月 5日 やっていますか?確認テストと中間修了判定テスト…

 

こんにちは!担任助手の宮下です(^^♪

いきなりですが、生徒のみなさん。

確認テスト・中間修了判定テストをしっかりやれていますか??

正直、私は生徒の時に確認テストなどをきちんとこなしきれていませんでした…

私は今、おさえとして受験した大学に通っています。

やはり、〝第一志望校″に合格できなかった原因は、主に自分の実力不足にあります。

特に確認テストなどのツメがあまかったことで、知識の定着や演習が足りずこのような結果になってしまったのではないかと考えています。

 

冒頭からこんな暗い話をしてしまってすみませんでした(泣

けれど、このブログを読んでくれているあなたは大丈夫、まだ間に合います!!

ここから確認テスト・修了判定テストの大事さについてお話ししますね。

 

ます、東進に通っている生徒のみなさんは、基本校舎に来て受講をしますね^^

そのあと確認テストをすぐにやるか、少し復習をしてからするかは人それぞれだと思います!

ここで言いたいのは、少し時間が空いても必ず受講をした日中にテストをしてください!!!!

確認テストの内容は、基本授業中に解いた問題が出ます。つまり、授業の内容をしっかり理解できていれば、

一発で100点SS判定をとるのは簡単なことですね!

仮に一発で合格できなくても、間違えたところをしっかり見直してから改めて満点をとれば大丈夫です(*ノωノ)

これで授業の復習は完璧です!

 

中間修了判定テストは、各講座の最終ボスだと思ってください!(笑)

このテストは授業でならった解き方や考え方をもとに、問題を完全に変えて出題してきます!初見問題です!

なので、授業で解いた問題の答えをを暗記したりしても解けません。しっかりと根本から理解が出来ていないとSS判定がとれません。

逆に、修了判定テストできちんと満点近く点数がとれたら、その内容のものは理解が出来ているということになります!

 

この2つのテストの〝内容″の立ち位置や流れは、

受講⇒確認テスト⇒中間・修了判定テスト⇒受験本番

というようになっているんです!!

中間修了判定テストは、確認テストと大学入試の問題を結ぶ中間のレベルの超重要なテストなんです!!!

どちらも、満点SS判定をとることにこだわりましょう!

 

だいぶ長くなりましたが、確認テストと中間修了判定テストの大切さを知ってもらえましたか?

 

また最後に、確認テストは本当に重要なことしか出題されません。

なので、確認テストを何回も何回も解きなおすととっても良い復習になるので、すでに満点をとっているものでもたくさんやり直してみてください!!

入試直前期、私が大嫌いで苦手だった日本史を勉強する時、一から復習する時間と余裕がなかったので確認テストを解きまくりました(笑)

すると、東進のセンターレベル模試でずっと40点くらいだったのが本番で80点近くとれるようになりました(^o^)/

なのでしっかり基本的なところを定着させるためにも、これからたくさん確認テストや修了判定テストを受けてみてくださいね!

それでは、また~