より良い来年にするために今すべきこと! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 12月 13日 より良い来年にするために今すべきこと!

こんにちは!井上です。
ここ最近は真冬の冷え込みだとか。風邪・インフルエンザに負けないよう、体調管理には気をつけてくださいね。
 
さて、今年残すところあと2週間と少しになりました。
皆さん、今年は勉強を飽くまでできましたか?
大変よくできたという人もいれば、夏くらいから頑張り始めた、及第点、という人も。もしかしたら、今年は何だかんだ言っててできなかった、、、という人もいるかもしれませんね。
 
今回は今年の余でやれる、「来年こそ絶対に後悔しない一年間を過ごしたい!けど、いまいちどうしたらいいかわからない、、、」そのためにしてみてもらいたいことをお伝えします!
 
1.入念な準備こそ失敗の始まり?
 
「来年は頑張るぞ!」と意気込んで、
計画的にやろうと発起して、
今年のよかったところを振り返って、
自分のいいところや改善点を見つけたら、
それを基に来年をどうしたいかを考えて、、、
 
このようにする人が多いのではないでしょうか?
 
なるほど確かに、計画性を持って入念にことを進めること自体は大事です。
終始行き当たりばったりの行動をしていてはなかなか上手くはいかないでしょう。
しかし、計画を立てることにまず力をかけることが本当に正しいのでしょうか?
 
2.入念な準備こそ失敗の始まり?
 
考えることは当然大切なことです。これは皆さんにも日頃お伝えしていることです。
しかし、入念に準備しようとするあまり、考え過ぎてしまうとどうなってしまうでしょうか。
「本当にできるのかな」「こんなにやらなきゃいけないんだ」と
その計画の壮大さに圧倒されて、やる気を無くしてしまったり、、、
「こんなすごい計画立てたんだ!」と
満足感を感じてしまって、やる気をなくしてしまったり、、、
「考えている」うちに萎えてしまった。そんな経験はありませんか?
 
時間が経つにつれ、上記のようなことでやる気は減衰してしまう、、、そんな方もいるのではないでしょうか。
 
思うに、このタイプの方が来年をよくしたいならば、まさしく今から行動するのが一番です!
まず行動して、その上でどうしたらいいかを考える。
よく本は手にとって購入した時が一番読むモチベーションが高いといいますが、
それは他のことにもいえるでしょう。
計画性ももちろん大切ですが、やろうと思ったことは、とりあえず手をつける!
やる気を持続させ、計画倒れにしないために欠かせないことです。
 
 
今年はあまり勉強できなかったな、、、
来年はもっと勉強できるようにしたいな、、、
 
と思っている方!まず手元の単語帳を開いてみるでもいいし、問題集の例題を試しに解いてみるでもいいです!
頭で考えるばかりで身動きできなくなるのは勿体無すぎます!
どんな小さいことからでもいいです。来年をよくするために、今まず行動してみてください!
(そして、その上で計画を立てるようにしてください!計画も大事ですからね!)
 
明日のブログは山﨑先生です、お楽しみに!
 
【おしらせ】
 
↓まず行動してみたい!でも何をすればいいのか、、、という方におすすめのものがあります!
 
冬 期 特 別 招 待 講 習
 
今なら無料で90分×5コマの映像配信授業を最大2講座までご受講いただけます。
受験のお話もお聞きいただけますので、勉強したいけど何したらいいかわからない!という方は是非、下記バナーよりお申し込みください!