グループ長会議について | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 6月 1日 グループ長会議について

こんにちは!担任助手一年の岩永です!

突然ですが、東進ハイスクールではグループ長会議というものを、

吉祥寺校では毎週木曜日の19:50~20:20で行っています。

グループ長とは東進ハイスクールで行われているグループミーティングの中からミーティングを引っ張っていく存在として一人選ばれる生徒のことで、グループ長に限らず興味を持った生徒に参加してもらっています。

内容としてはこの時期にグループミーティングで還元してほしい、学習上の連絡だけではなく、「考える力」を高めるきっかけになるような話題を提供しています。

ここでは、具体的に一つの例をあげようと思います。

ある時のグループ長会議では「イケメンとはどんな人なんだろう」というテーマで5・6人のグループでディスカッションをして、上がった意見を発表してもらうといったことをしました。

あるグループでは鼻や目の部位の形に話が進み、ある子が「目がくりくりな人!」と言う一方で「キツネ目でもイケメンはいるよね」と反論があったり、

身長が高い人だと言う意見に対して、果たして身長が高い人=イケメンなんだろうかと疑問があったり、

でも多くの人が「好感のもてる人」「顔が整ってる人」と漠然とした内容を上げていました。

でも「顔が整ってる」って一体何をもって整っているといえるのでしょうか?

そこで担任助手側から、在原業平や、世界の諸地域ごとのイケメン像を示しながら、文化・地域ごとでイケメン像は移り変わっている事をしめしました。

終了後に生徒に感想を聞くと当たり前に意識していたイケメンってよくわからない概念なんだなということに気付いたと言ってくれました。

 

 

世界にはいろいろな価値観が存在し、その価値観の差異を常識にとらわれずに意識すること。

 

 

これをグループ長会議に参加してくれたひとに伝えました。

このように楽しみながら受験勉強では得られないものを得てもらえるように日々努力しています。

少しでも興味のある人は是非参加して下さい!

 

 

担任助手1年岩永淳志