サークルって? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 10月 1日 サークルって?

 

 

 

 

 

 

こんにちは!1年担任助手の藤田です(*^^*)

9月も終わり、10月になりましたね!自転車で走っていると、キンモクセイの甘い香りがふわ~っと香ってきて、本格的な秋の訪れを感じます・・・。

 

私も長い夏休みが終わり、秋学期が始まりました。

と、いうことで今回は私の大学生活の一部をご紹介したいと思います。

 

私が大学生活の中で今一番力を入れているのが、サークルです。

私の所属している明治大学のアカペラサークルは部員数がおよそ200人ほどで規模が大きく、男女比1:1で1年から4年まで幅広くいます。今年で10周年を迎え、とても勢いのあるサークルです。

夏と冬にホールを貸切ってライブをしたり、それぞれのバンドが様々な場で披露したりしています!実力のあるバンドは、予選を勝ち抜いてアカペラの全国大会に出場したりもするんですよー!!

「サークルって、何となくそのことが好きな人が何となく集まって、何となく活動しているんじゃない?」

そのような考えを持つ人は少なくありません。実際そういうサークルもあります。

しかし、ガチなサークルもあります!

私のサークルはみんなが歌に対して熱意をもっていて、より良い演奏が出来るように昼休みや休日の時間を利用して日々練習しています。私も、自分のバンドが、そして自分の歌が上手くなるように努力しています。目指すは、アカペラ全国大会出場!!

まずは、一週間後に初めてのバンドでのライブがあるのでそれに向けて一生懸命頑張ります!

また、11月3日には明治大学の文化祭で教室ライブを行うので時間のある方は是非見に来てください♪

 

 

大学にはさまざまなサークルがあります。高校の部活とは比にならない数です。

そこで自分に合っているものを見つけて活動するもよし!サークルに入らず自分のやりたい勉強に没頭するもよし!

注意してほしいのは、すべて中途半端にしてしまうことです。単位をとれるぎりぎりのラインで勉強して、サークルも本来の活動には取り組まず、イベントごとだけ参加して・・・。そのような生活は、せっかく受験を頑張ってきた身としてどうなんでしょうか?ですが、大学にはそういう人たちが周りにいます。その人たちに流されてしまったらおしまいです。

何か一つ、自分が無心で没頭できる趣味や特技があると、それが自分の強みになって、ストレスがたまった時の息抜きになったり、生活に幅が広がったりします。そこで人脈が広がって新たな刺激を受け、もっと磨きたい!と自分を成長させるきっかけにもなると思います。

それが一時的なものでなく将来にわたって続いていけば、人生の財産になるのではないでしょうか・・・。

 

是非、みなさんも大学で夢中になれる何かを見つけてみてください!