両立をするために | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 3月 4日 両立をするために

こんにちは担任助手の長谷川です

 

今日は受験勉強において最も悩むうちの1つといっても過言ではない「両立」について今回書かせていただきたいと思います

 

現高1・2生は受験勉強を控えていて、これからについて不安に思っている人が多いでしょう

その中でもトップ3には入るのが「両立」についてだと僕は考えています

 

世間一般的に「両立」といったら

部活と受験勉強の両者が考えられると思います

 

おそらく、多くの高校生は部活に入り勉強時間をどう確保して活用していくかという問題に突き当たると思うので

両立 = 部活 + 勉強

という考え方自体はあっていると僕は思います

 

 

しかし、自論ではありますが両立の定義をもっと拡大してもよいのではないかと僕は思います

 

というのも人間は好むものがたくさんあると思います

 

例えば、音楽鑑賞や写真などの趣味からサッカースクールなどの習い事、友達との交流などから、はたまたYoutubeの動画鑑賞から恋愛などの世俗的な事柄まで

 

人間のやりたいこと・したいことはたくさんあると思います

それは高校生にも当てはまり

 

 

受験勉強はそれらと勉強のバランスを上手くとりつつ勉強の比率をどれだけ大きく・早くできるかが鍵です

 

かといって、急にそのやりたいことと勉強のバランスを一気に変えることは長続きしないものだと思います

 

なのでどれだけ自分に見合ったペースで確実に勉強のウエイトを増やせるか

それもなるべく早い段階で

 

 

というのを考えたときには思い立った時点で行動するべきなのです

 

多くの受験生にとっては

 

受験とは何かとスピード勝負であり自分をどれだけ勉強の方向性に向けられるかです

 

 

何かしたいことがあったとしてもそれを抑え、受験に向き合うこと

 

現高1・2生は高3生になり受験が終わった瞬間に後悔をしないようにしっかりと自分と向き合い

受験と自分のやりたいこととの両立を考えてみてください