今ある環境に感謝!! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2015年 9月 10日 今ある環境に感謝!!

こんにちは!

担任助手の岩森です。

皆さん、夏頑張っていた早起きは続けられていますか?

学校が始まってから1週間以上経ち、そろそろ学校生活に体も慣れてきたのではないでしょうか?

夏の頑張りはぜひこのまま続けていってくださいね(^^)

今日はまず、私の話をする前に、一般生のみなさんに告知したいことがあります。

高3生の入学締め切りが9月15日(火と迫っています!

塾に入ろうか迷っている人、自分でなんとなく勉強はしているけど、要領がよくわからず今まで過ごしてきてしまった人・・・

最後のチャンスです!

やるなら「今でしょ!」ですよね。笑

受験の天王山といわれる夏休みは終わってしまいましたが、まだ遅くない!!

本当に遅くなる前に行動を起こすことが大切です。

校舎に話を聞きに来るだけでもいいのでぜひ一度ご来校下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

 

さて、本題に入ると・・・

本日は「去年の今頃私が何をしていたか」についてお話したいと思います。

思えば、去年の今頃は病院いて、退院の日が来るのを今か今かと待っていました。

実は私、夏に体調を崩してからだましだまし勉強をしていたのですが、

センター試験本番レベル模試がお終わりひとまず落ち着いたところで行った病院で、気胸と診断されたのです。

それから大小2回の手術をし、無事退院しました。

この頃の私はこの大学目指したい、大学で何をやりたいというのがちゃんとあって、モチベーションは高かったと思います。

しかし、病院ではナースコールが引っ切り無しに鳴り、1日に何回も血圧や熱を計ったり、点滴を取り替えたり… 
 
とても勉強に集中できる環境ではありませんでした。
 
病院で勉強することは出来なかったけれど、その分自分の将来について、今の自分について、本気で考える時間はたっぷり
 
ありました。
 
その中で特に感謝ということについてはよく考えました。
 
 
毎日病院に見舞いに来てくれた母や、塾にかかるお金だけでなく、入院にかかったお金までも出してくれた父、歳を取って
 
も元気でいてくれる祖父母、もちろん心配をかけている担任助手に対する感謝の気持ちでいっぱいでした。
 
入院生活の中で、自分はいかに環境に、そして人に恵まれているかということを痛感しました。
 
自分のためだけに勉強しているのではないということ…
 
何のために勉強しているかわからなくなったとき、勉強のモチベーションが下がった時、勉強していることに辛くなったとき…
考えてみて下さい。
 
自分は恵まれているということを。
 
世界には勉強したくても出来ない子供達が沢山います。何も世界と言わなくても、もっと身近な日本にだって、金銭的にだ
 
ったり、病気だったり何らかの事情で、学校、ましてや塾に通えない子供は沢山います。
 
そのことについて、本気で考えてみて下さい。
 
この環境を与えてくれている人に感謝して、残り5、6ヶ月勉強していきましょう。
 
皆さんには勉強に全力を注いで欲しい気持ちはあるのですが…無理はしないように‼︎
 
くれぐれも私の二の舞にならないよう、体調管理には気をつけて下さいね。
 
さて…渡辺さんも似たような題で書いていたのですが、今日は私なりに書かせてもらいました。
 
長かったですが、ここまで読んで下さってありがとうございます。
 
読書の秋、食欲の秋、勉強の秋…!
 
これからも毎日充実させて行きましょう!
 
 
岩森