今ある環境 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2015年 8月 21日 今ある環境

こんにちは!

 担任助手の渡邉です 🙂

いよいよ8月センター模試まであと2日ですね。

 昨年の今頃、私もこの模試に向けて必死に勉強していたのを思い出します。

この時期は、どうしても精神的に追い詰められがちです。

 「万全の状態!何も不安はない!」なんていう受験生は1人もいないはずです。

 私も毎日不安でいっぱいでした。

そのときに考えるようにしていたことを今日はみなさんにお話ししたいと思います。

 

 端的に言うと、それは「自分がいかに幸せな環境にいるかを理解すること」です。

みなさんもよく周りに言われるとは思いますが、世の中には勉強したいのに、学校に通えず勉強ができない子供たちが大勢います。

その数、約5700万人だそうです。

 勉強どころか、食料がなく、餓死していく子供たちもたくさんいます。

 毎日三食食事ができて、不自由なくモノが買えて、優しい家族がいて、友達がいて、、、こんな生活が出来ているというのは世界の中で本当に幸せなことで感謝しなくてはならないことです。

なかなかこのことは実感しづらいとは思いますが…

 家族のために子供の頃から働いたり、物乞いをしたり、そのような人がいることを思うと、受験が出来るということがいかに恵まれたことなのか、分かるはずです。

そこでみなさんが出来ることはとにかくその恵まれた環境を生かして毎日努力することだけです。

 

 今この瞬間も苦しんでいる人がいる、そう考えたら「よし!頑張らなくちゃいけないな」って当時の私は思いました。

その辛い生活と比べれば、今抱えてる受験勉強の悩みなんて小さなことじゃん!勉強やりたくないだなんて言っている場合じゃない!と、前向きになれました。

だから、勉強を苦痛に思うのではなく、喜びだと捉えてほしいです。

 

 泣いても笑っても、入試本番まであと約半年

あっという間です。

キャンパスライフまであと少しです。

 

 感謝の気持ちを忘れずに、1日1日を大切に、受験生LIFEを過ごして下さい。

この経験は必ずみなさんの利益になります。

 

 今回はなかなか真面目な話になってしまいましたが、みなさんにどうしても伝えておきたいと思い、お話ししました。

これからも一緒に頑張っていきましょう 😛 😉

 

担任助手 渡邉里咲