今やっている勉強、将来に繋がります | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 9月 27日 今やっている勉強、将来に繋がります

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

担任助手の橋本です!

大学の夏休みを活用して、9月に3週間、海外旅行に行ってきました!

かなり長い期間をかけられたので、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

大学生になってから数回、海外旅行に行っていますが、毎回感じるのが

「大学受験で培った知識ややってきた勉強がかなり役に立っているな」

ということです。

 

例えば、高速基礎マスター1800

受験生時代は合計80000クリックし、全ての問題で3秒以内に答えられる状態まで極めました。

未だに頭の中にその知識は残っています。

日本語など全く話せない外国人の友達の家に泊まったり、すれ違った人にジョークを言ったり、買い物をする際に値引交渉をしたり…

海外にいる際にも、ほとんど1800に出てくる単語だけ使って会話していますが、コミュニケーションに困ったことは無いです。基本的な単語のみで会話が成り立ちます。

 

また、社会科目として勉強した地理

世界中の国の都市名や地域、文化や農作物などについて勉強してきたおかげで、今までに会ったことが無い国籍の人ともすぐに仲良くなれます。

その方法を用いて、今まで60カ国以上の人と会話できました(笑)

世界史を勉強している人であれば、

「その国でこんなことがあったよね!」

とか

「こんな名前の人いたよね!」

などの話が出来るはずだし、

日本史を勉強している人であれば、

「日本ってこんな国なんだよ!」

と自分の国を紹介することができます!

 

受験のために勉強したことが、自分の人生の中で役立つ知識として役立っているわけです。

僕自身、受験勉強の際、こういったことをモチベーションの一つにしていました。

 

将来に向けて明るい見立てを立てながら勉強してみるのも楽しいかもしれません。

もうすぐ10月!

文化祭シーズンですが、勉強頑張ってください!