今日はクリスマスイブ! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 12月 24日 今日はクリスマスイブ!

 

 

こんにちは!担任の飯島です!

 
 
今日は12月24日ということで
 
某工業大学に通っているせいか、これといって予定はありません。明日もありません。(普通に大学の授業があります)。
  
 
 
ところで、17日は12月最終センター試験本番レベル模試がありました!(後日は昨日でしたね)。
 
 
高3生にとっては本番前最後の力の確認の場となりました。手応えの方はいかがでしたか?
 
模試は受けっぱなしでは意味がありません。(耳タコだとは思いますが。)できたものも、できなかったものも、なぜできたのか、あるいはできなかったのか、しっかりと分析してここからの3週間ほどの勉強に活かし、本番を迎えてください。
 
 
高12生にとってはセンター試験同日体験受験前の模試ということになりました。
 
本番なんてまだ遠い、と思っているそこのあなた!そんなことはありません。Time flies! 案外すぐやってきてしまうものです。
 
高2のみなさんにとって、このセンター同日は、本番の1年前の力を測る重要なものです。ここで、これから何をしていけば合格できるのかを見ることができますし、ここでの点数は合格の可能性を大きく左右します。なので、たとえ部活を休んででも、絶対に受けてほしい試験です。
 
 
と、ここまで書いてきましたが、読んでいる皆さん、もう自己採点は終わりましたか?自己採点をしないということは、自己分析をしないということなので、まさしく受けっぱなしにほかなりません。「いや、復習はしたから!」というあなた、特に高2生以上の人は、ここから先は全体を見た上で点数にこだわっていかなければいけません。高1生以下の人も、いずれはそうなると心得て、いまのうちからしっかりと自己採点・自己分析をするをつけましょう!
 
高3生のみなさん、結果が良かろうとも悪かろうとも、それが今のあなたの現実です。目を背けてはいけません。しかし、まだ本番まで3週間ほどあります。飯島は昨年、この3週間で物理を70点弱から100点まであげました。本気でやれば、みなさんもこれくらいのことはできるはずです。本番前に、胸を張って「頑張れた!」と言えるような努力ができれば、本物です!
 
高012生のみなさん、次はセンター試験同日体験受験です。先にも書きましたが、ここでの点数(現状)が一つ大事な指標です。きちんと各教科について具体的な目標をもって試験に臨みましょう!
 
 
 
それでは、みなさんの努力に期待しています!
 
吉祥寺校 飯島

過去の記事