休館日を経て | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 8月 14日 休館日を経て

こんにちは!外が暑いと何もやる気にならなくて夏っぽいこと何もできていない白木です。冷房を開発した人には感謝してもしきれないですね。では今回はやる気について話そうと思います。

昨日までの三日間は東進が休館日で、いつもの場所で勉強ができない環境下に置かれましたが、三日間振り返ってみてどうだったでしょうか?自分が満足できるほど勉強に打ち込めたでしょうか?では自分の三日間の頑張りに百点満点中の点数をつけてみてください。

ほとんどの人は満点とまではいかないのではないでしょうか。

・朝登校をする必要がないので寝坊してしまった

・家だと誘惑に勝てなかった

・家だと周りがうるさかった

など様々な理由でやる気が出ず、本領発揮できなかった人が多かったと思います。しかし多少の環境の変化でやる気が下がっているようでは志望校合格はかなり厳しいです。受験勉強において息抜きは必要ですが、妥協は決して許されません。なぜなら一瞬の妥協は、その時は一瞬でもやがて習慣化してしまうからです。試験前日までその状態だったら、、、言いたいことは分かりますよね?

人間誰しもやる気のない時間帯は必ずあります。しかしそれでも勉強しなくてはいけません。アメリカの心理学者フィル・マグローの言葉にこんなものがあります。

“Anyone can do something when they WANT to do it. Really successful people do things when they don’t want to do.”

「やる気があるときなら、誰でもできる。本当の成功者は、やる気がないときでもやる」という意味です。

やる気に左右されずコンスタントに勉強を続けられる人が成績を伸ばし、合格をつかみ取るということですね。そして皆さんの場合、やる気がないときとは東進以外での勉強時間だと思います。つまり家庭学習の時間が一番合否に響くといっても過言ではありません。

今回の休館日を振り返って満足に勉強できなかった人はどうしてできなかったのかを振り返って、今後に役立ててください。夏休みも残り半分を切り、共通テストまでも残り半分を切りました。受験学年に関しては、そろそろインプットの勉強が終わりアウトプットメインの勉強、いわば受験勉強の後半戦に入ります。今はまだ志望校合格からほど遠くても、一秒一秒を無駄にしなければ番狂わせは起こせるので気を引きしめて今後も頑張っていきましょう!