公開授業に出よう!!! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 7月 5日 公開授業に出よう!!!

こんにちは!最近暑い日が続いていますが、体調はどうですか?熱中症にならないように、水分補給を心がけましょう。

 

ところで皆さん!7月12日に特別公開授業があるのを知っていますか?英語の慎先生が生授業をしてくださります!年に数回しかない機会を逃さないでくださいね!

 

でも、英語ってなんで勉強しなきゃいけないのと思っている人もいると思います。グローバル化が進んでいるから、異文化を知れるから…などたくさんの理由がありますが、今回は私が英語を通して面白いなと思った、日本を客観的に見ることができる点について話します。

日本語の弟を英語で表現する時、どう言いますか?答えはbrother。では、兄を英語で表現する時はどうですか?もちろんbrotherですよね。日本語では違うことを言いたいのに、英語にすると1つの単語になってしまいます。ここから何がわかるかというと、日本は年功序列社会で、年齢を気にする社会ということです。だから、年上の兄なのか、年下の弟なのかを区別するそうです。

私はこの話を聞いた時、面白いなと思いました。日本社会が言語からわかったからです。これは、英語を学んでいないとわからなかったことなのです!

こういう少しの発見が英語の面白さに繋がります。逆に英語を学ばなければ、知れなかったことです。こういう何か面白さを見つけて英語を学びませんか?

その第一歩の良い機会が7月12日の公開授業です!慎先生は英語の予習と復習の仕方や、単語熟語の勉強法を教えてくださいます!勉強を始めるこの機会を逃さないでください!お待ちしております♪