制約と誓約 | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 8日 制約と誓約

こんにちは。年を取るにつれてだんだん暑がりから寒がりになってきた白木です。最近寒い日が続いてつらいです。受験生は寒い中よく早起きして勉強を頑張っていると思います。最後まで頑張ってください。

ところで僕には最近連載が再開されたのをきっかけに最初から一気見してドはまりしてしまった漫画があります。HUNTER×HUNTERです。軽くあらすじを言うと、未知なるものを探求するハンターという職業を目指して島を出るゴンという少年の冒険物語ですが、その中で自分のオーラを自在に操り特殊能力にする「念能力」というものが出てきます。作中の人物たちの中にはその念能力をさらに強いものとするため「制約と誓約」を用いる者もいます。それぞれの言葉の意味は

制約:ある条件を課して自由にさせないこと、その物事のために必要な条件

誓約:必ず守ると約束すること、またその約束

です。いわば「制約」がルールで「誓約」がその意思表示です。作中でも同じ意味でつかわれており、彼らは自分の念能力に「制約」や「誓約」を課すことで本来のキャパシティーよりもはるかに超えた力を手にしています。そして時にそれは守られないと自分に被害が及んだりするハイリスクなものもあります。こちらはHUNTER×HUNTERにおけるものなのでフィクションにすぎませんが、実際にはどうでしょうか。

例えば受験勉強。皆さんは毎週チームミーティングがある週に週間予定シートを書いていますよね?それは自分で第一志望校に合格するために計画という名の週のルールを決め、それをチームミーティングで意思表示し、遵守することで合格するという一連の流れです。受験勉強はいわば蹴落としあいです。周りのライバルよりも優位に立っていい点数を取ってライバルを蹴落とせば勝ちです。しかし時間はみな等しく過ぎ去っていきます。人より早く始めれば時間をかけて優位に立てますが、最終的な勝ち負けはそれだけではありません。残された時間でどれだけキャパシティーを超えて質高く勉強できるかです。そのためにはその日暮らしの勉強では勝てません。週間予定シートというルールを宣言して従うことで質を高め、限度を超えた勉強を手に入れることでライバルより優位に立つことだってできます。ほらね?受験勉強だって「制約」と「誓約」です。

もうすぐ本番を控えた受験生も、ついこの間新学年を迎えた新受験生も、もう遅いなんてことはありません。いまからでも間に合うので自分で合格するための制約を決めて、誓約を課して最強の状態で本番に臨んで自らの手で勝ち取ってきてください。頑張れ受験生!!

 

最新記事一覧

過去の記事