合格の秘訣 - 計画 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 5月 21日 合格の秘訣 - 計画

皆さんこんにちは、担任助手の村上です。

突然ですが、皆さんは計画的に学習できていますか??

おそらく大半の人は立ててなく、立てている人でもちゃんと立てられている人はほとんどいないでしょう。

今回は計画立てについて話していきたいと思います。

①なんで計画を立てるの???

計画を立てる事はとても面倒な事ですが、メリットがたくさんあります。計画を立てる事で無駄な時間を省け、得意苦手に偏らない学習を心がける事ができ、学習の反省をする機会を得る事ができます。つまり、その日、その場限りの勉強に終わらず、次に繋がる勉強ができるという事です。

しっかり計画を立てて、効率的な学習をしましょう。

②計画立ての種類

計画には大きく分けて2つの種類があります。1つは半年や3ヶ月といった長い期間の流れを確認するための計画、もう1つは1週間や1ヶ月の短い期間の細かな学習の計画です。

この両方の計画を使い分け、抜け目無く勉強しましょう。

 

そして、長い期間の計画を立てるために、合格設計図というものを活用してもらいたいです。

この合格設計図の説明をします。

合格設計図には夏までの計画と夏休みにやるべきことを主に書いてもらいます。

やるべきことは書き出してみてその分量に始めて気づくものなので、絶対に活用してほしいです。

夏にやるべきことを書いてもらうのは、夏が始まって始めてやる事を考えたのでは遅い、ということと、夏にやるべきことの分量を改めて確認してもらい、今やっている勉強を夏まで持ち越したらヤバイ、ということに気づいてもらうためです。

しっかり計画を立てて、良い夏休みを迎えるためにも頑張りましょう!!!