合格祈願 応援メッセージ (小松崎) | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 1月 20日 合格祈願 応援メッセージ (小松崎)

センター試験から一週間経ちましたね!

センターで実力を出し切ることができて嬉しい人、実力を出し切れずに悔しい人、、人それぞれだとは思いますが、まだみんなには二次試験が残っています!

センター試験の結果を変えることはできないけど、これからある二次試験の結果はいくらでも変えることができます。

第一志望校の試験日まであと何日あるかは人それぞれだと思いますが、自分と同じ大学を受験する人達と自分に残された時間は平等です。

残された時間をいかに有効的に使うかで勝敗は決まってきます。

試験がすべて終わった時に、結果より、何よりも頑張れなかった自分に後悔することだけはないように今を大事にして勉強してほしいです。

センター試験が終わって二次試験もまだ始まらないこの時期は、終わりが近いようで近くなく思えて、勉強していて一番辛い時期だと思います。

しかし必ず春は全員にやってきます。だから今は焦ったりせずに、4月から自分が行きたかった大学に入学することを想像して頑張ってください!

勉強しているとついつい孤独に感じてしまったりするかもしれませんが、みんなには応援してくれている人がたくさんいます。

お母さんやお父さんはもちろんですが、吉祥寺校のスタッフ全員がみんなのことを応援しています!

吉祥寺校のスタッフは、校舎にいない時でも生徒のことを考えています。それくらいみんなのことが大好きです。

だからみんなは自分を応援してくれている人はたくさんいると思って、決して孤独に感じたりしないで勉強頑張ってください。

 

最後にみんなへ私からのメッセージです。春は必ず来ます!最後まで応援しています!!

あと一踏ん張り!ここが勝負です!

吉祥寺校担任助手 小松崎里帆