合格祈願 応援メッセージ(広渡) | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 1月 4日 合格祈願 応援メッセージ(広渡)

明けましておめでとうございます。

広渡敬太です。

 

僕は今年度担任助手3年目です。つまり3年分生徒を大学に送り出してきました。

3年経った今感じることが1つあります。

それは、大学入試までのこの1.2ヶ月が今後の人生の取り組みを変えるということです。

大学に合格したからといって人生はそこまで変わりません。

しかし、その後の人生の取り組みが変わります。僕自身、受験を通して将来のために努力できるようになりました。

 

1日10時間勉強するのですから、できることは最後の1日までまだまだたくさんあります。

できる、できないで物事を決めていては何も達成できません。

自分が本当にしたい本当にその大学に合格したいと思うのなら、自ずと合格するための勉強をするはず。

だから、みんな思いが大切と言うのです。

「受かるための努力ができていますか?」

「どこかで自分の学習の天井を決めていませんか?」

この1ヶ月が今後の人生の取り組みを決めます。

未来や過去は切り捨てて、「今日」という1日全力で取り組み、日々達成することにこだわってください。

結果は自ずとついてきます。

吉祥寺校の皆さんが最後の1日まで全力で取り組むことに期待しています。

Step by step. I can’t see any other way of accomplishing anything.

 

広渡敬太