同日体験受験について | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 1月 21日 同日体験受験について

こんにちは

 

担任助手の西です。

 

高2・高1の皆様、

センター試験同日体験受験から一週間

いかがお過ごしでしょうか。

 

本日、センター試験同日体験受験の成績帳票が校舎に届きました。

吉祥寺校の東進生のは個人ファイルに

校舎で模試を申し込んだ方は一般の方は帳票返却会にて

帳票を渡すのでぜひ今後の勉強に役立ててください。

 

さて、本日の話題はセンター試験の次にある同日体験についてです。

東進では毎年、東大の同日体験受験をやっています。

 

内容は名前の通り東京大学の試験日、つまり国立大学の入試日に

当日東大で出された問題と同じの問題を解くことができるます。

 

センター試験同日体験受験と同様に様々な経験を積めると思うので、来年・再来年東大を受験する予定の人はぜひ受験してみてください!

 

また、イベントとしてはやっていませんが、他の大学でも疑似的に同日体験をすることが出来ます

「大学入試問題過去問データベース」

を利用することです。

 

東進の大学入試問題過去問データベースは

センター試験、私立の一般入試、国立の二次試験など様々な入試の過去問がアップロードされます

有名な大学は、入試当日に問題がアップロードされることもあります。

 

つまり

自分の志望する大学の入試問題を大学入試問題過去問データベースから印刷し

タイムウォッチを使って時間を計れば、同日体験受験とほぼ同様のことができるのです

 

今の段階では入試問題で高得点を取るのは難しいと思いますが、

 

来年、大学受験することを自覚するため

今のうちに試験の時間に慣れておくため

自分ができる事・できない事を把握するため

 

もし時間があればぜひとも一般・二次試験の同日体験をしてみてください!

 

過去の記事