大事にして欲しいこと 高3生に向けて | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2015年 12月 12日 大事にして欲しいこと 高3生に向けて

 

過去問に必死になっている皆さんに、今一度思い出して欲しいことがあります。

それは、第一志望に行きたいと思った時のこと。
今皆さんは過去問演習をしているかと思いますが、解くことに必死になっていたりして、第一志望を目指そうと思った、その時の気持ちを見失ってはいないですか?
忙しい今だからこそ、今一度思い出して欲しいと思います。
また、皆さんの中には中々点数が伸びなくて、第一志望の過去問から逃げてしまっている人、第二・第三志望の過去問にあまり手をつけられていない人もいるのではないでしょうか?
 
今、過去問演習をするのは、皆さんの行きたい大学に少しでも近づくためですよね?
好きな人が出来たとき、その人に少しでも近づくためにと、その人のことを知ることから始めるかもしれませんが、過去問演習はそれと同じことではないでしょうか?過去問を沢山解いていくことはとても大事な事ですが、その都度しっかり分析して、次解く時に活かしていくことはもっともっと重要なことです。
過去問分析シートが受付に置いてあるので、活用して下さいね!
 
また、12/23日にはセンター試験本番レベル模試がありますよね。それに向けて勉強出来ていますか?国立志望の人は勿論しっかり対策する必要がありますが、私立が第一志望の人にとっても12/23日、本番前の最後の模試で高得点を取ることは、第一志望や、もしかしたら今まであまり手をつけて来られなかった第一志望以下の過去問に安心して手をつけられるようにするために、必要なことだと思います。自信を持って、第一志望を目指していくためにも、センター演習を怠らないようにしましょう!
 
今回伝えたかったことは当たり前のことではありますが、本当に大切なことなので自分に照らし合わせて考えて欲しいと思います。
 
担任助手 岩森