大学の研究 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 12月 2日 大学の研究

担任助手の湯本です。

私事ではありますが、先日学校の研究発表会であるOpen Research Forum 2017という展示イベントに出展してきました!

自分が出展したブースにもたくさんの高校生が来てくれました!!

やはり「大学を見に行った方が良い」と言われた時に、文化祭を思い浮かべる人は多いと思います。大学の文化祭楽しいですよね!(個人的には人混みが苦手なのですが…)雰囲気や立地を知るためにも機会があれば行って見た方が良いと思います。

しかしもっとどんな研究しているのかについて知りたいな〜とは思わないでしょうか?

大学生活が中終盤になったらほとんどの人が「研究会」や「ゼミ」と呼ばれるものに所属し、自分なりの研究を行い、卒業論文なるものを提出することになっています。

大学生活のゴールをどこに置くかは自由ですが(ex就職活動、研究)、やはり大学は学問を修めるためにあるものですよね。

自分がどんな勉強・研究をしたいのか?ということと上手に向き合うためにも大学が提供してくれている機会は存分に活かしたいところです。

ぜひ、オープンキャンパスでの学部説明会や、研究展示会などの情報を賢くゲットしてぜひ自分の勉強したいことを考えてみてください。

湯本