大学を目指す皆さんに伝えたいこと | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2016年 4月 15日 大学を目指す皆さんに伝えたいこと

今日のブログ担当は岩森です!!

今回が最後のブログになると思うので、

今日は私が一番伝えたいことをこのブログに書きたいと思います(^^♪♪

これから高校生のほとんどが進むべきことになる大学についてです。

 

大学はやりたいこと・好きなことを追及する場、そして自分の世界を広げる場だと私は思っています。

これから大学に進むことになる皆さんは、今より確実に選択する機会というのが増えてきます。

沢山の授業の中から自分の受けたい授業を選択し、バイトを選択し、留学にも行きたいな…インターンに行ってみようか、と考えてみたり。

 

私事ですが、私は最近少し大きな選択をしました。

私の大学ではゼミ選びが2年生からあり、かねてからこの先生のもとで学びたい!と思っていた先生のゼミに入ることができました。そのゼミは、ゼミで与えられている時間以外にも班で集まって発表の準備をしたり、先生の言葉を借りるなら、「ゼミをしっかりやる」ゼミです。

大変だけど、それだけやりがいがあり、大変なことも・楽しいことも一緒に頑張る仲間に巡り合えると感じ、私は今のゼミを選びました。

今、新たな仲間ができ、新しいことが始まることにわくわくしているところです。

この仕事を通して、驚いたのはどうして○○大学に行きたいか、どうしてその学問を学びたいかはっきりしている人が少ないことです。

4年間も通うことになる大学をなんとなくで決めてほしくない、私はそう思っています。

皆さんと少ししか年の違わない私を含め、10代の皆さんが「将来はこういうことをやりたい」としっかりした方向性が決まっていることは難しいと思いますし、それを決める必要もないと思います。ですが、今の自分が考える将来像を、大学入学する前の皆さんにぜひ一度考えてほしいのです。

沢山な悩んで、本気で目指した道には確実に何か、皆さん一人一人が得られるものがあるはずです。

その選択が正しいかどうかなんて、結局今の自分にはわからないのですから、

今の自分が本気でやりたい、後悔しない選択をしてほしいです。

今一度なぜ自分は東進に入学したか、なぜその大学のこの学部を選んだのか、

考えてほしいと思います。

 

私の周りには、私と同じようにおととし大学に入学しましたが、大学で学んでいるうちにやっぱり自分は法律をもっと専門に勉強したい、自分は獣医になりたいと言って自分の進む道を変えた人がいます。

本気で選んでも、さまざまなことがきっかけで自分の気持ちが変わることはあります。

そこで変わったとしても、自分が本気で決めたことだったらやり遂げようと努力するはずです。

自分と向き合うために、東進では合格設計図というもので、夢・志について考えたり

LHR・公開授業・学部研究会やトップリーダーについて学ぶワークショップなど、

直近の大学受験だけにとどまらず、将来を考えるイベントを定期的に行っています。

そういう考える場がたくさんあるので、ぜひ活用してください。

与えられた機会は生かしていってください。

大学は必ず行かなくてはならないものではありません。

だからこそ、必ず目的をもって行ってください。

いくら難関大といわれる大学に合格したとしても、目的がない大学生活には皆さんの成長はありません。

本当に好きなことを、自分で本気で選んだことをやっている人のほうが輝いているし、

そのほうがその人の人生も充実していると思います。

受験勉強は将来について考える絶好の機会です。

これからも皆さんは沢山学び、沢山考えていってくださいね!

今より一回りも二回りも成長した皆さんの姿をどこかで見られることを本当に楽しみにしています。

一緒に努力していきましょう!!

 

吉祥寺校担任助手