将来は誰にもわからない、だから自分で考える | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 5月 6日 将来は誰にもわからない、だから自分で考える

 
こんにちは!担任助手の井上です!
 
この挨拶をするのも、実は今日が最後!
私井上は、5月をもって吉祥寺校の担任助手を卒業させていただくことになりました。
 
自身の将来のことを考え、ここで一区切りとさせていただくことにした次第です。本当は皆さんの受験を最後まで見届けたかったですが。。。(泣)
 
さて、ラストである今回は、
ここまで生きてきて感じたことの中で、今皆さんに一番伝えたいことについて、書こうと思います。
 
 
1.勉強って面倒じゃないですか?
 
これまで色々な生徒に会ってきましたが、正直勉強が面倒って人は多いのかなと思います。
 
かくいう私も、一介の学生です。
 
好きな科目以外は面倒に感じることは、今でもあります。
 
今は他に楽しいものが溢れていますからね、スマートフォン1台あれば手のひらの中に無限の娯楽が広がりますし、
 
いつ何時でも誰かとコミュニケーションをとることができますから。
 
 
 
それなのに、何故勉強をしようとするのでしょうか?
 
 
 
嫌でやりたくないならば、そんなことはさっさと辞めてしまうのがいいと思います。高校以上は義務教育ではないので。
 
自分の好きなことや得意なことだけをやった方が幸せに感じるはずです。
 
勉強は嫌だけど、やめない。イヤイヤやろうとはしている。一体何故でしょうか?
 
国連機関で開発途上国の支援をしたいから、お医者さんになりたいから、
弁護士になりたいから、特定分野の研究をしたいから、、、
 
このように、具体的な職業や活動がパッと浮かんだ方は少ないかもしれませんね。
 
 
どちらかというと、なんとなく「(良い)将来のため」というのが浮かんだ方が多いのではないでしょうか。
 
 
 
2.「(良い)将来」ってなに?
 
それでは、「(良い)将来のため」とは、なんでしょうか?
 
 
 
 
大企業に就職するためでしょうか?
 
お金をたくさん稼ぐためでしょうか?
 
休みを取るためでしょうか?
 
 
 
 
そうだとして、なぜ、それらが「(良い)将来」といえるのでしょうか?
 
 
 
 
 
いまいちよくわからない。。。
 
皆さんは、楽しく過ごせるはずの今の時間を投げ打って、勉強をするわけです。
 
よくわからない「(良い?)将来のため」に。。。
 
なぜ、よくわからない「(良い?)将来のため」に勉強する必要があるのでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
3.「(良い)将来」は誰にもわからない、だからこそ自分で考えよう
 
大学入試はゴールじゃない、というのはよく聞くお話です。
 
大学進学はあくまで手段であり、また、そのための大学入試対策というのも、一手段に過ぎないということです。
 
言うのや聞くのは簡単ですが、少し前までの私を含め、この考え方を徹底している人はあまりいないように感じます。
 
 
 
皆さんが受験勉強をする目的は、なんですか?
 
 
 
ほとんどの場合、あまり考えずにとりあえず「(良い)将来のため」という
 
耳障りの良い、しかし抽象的な回答になっているのだと推測します。
 
 
 
「(良い)将来」というのは、とてもいいものです。
 
ただ、何をもって(良い)とするのかは、人によって異なると思いませんか?
 
 
 
勉強に行き詰まりを感じている方、一度ご自身の進路、人生を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。
 
自分が将来に求める「(良い)将来」とは何か。
 
想像力を総動員して考えてみてください。
 
おそらく、かなり時間がかかると思いますし、考えるうちに恥ずかしくなったり嫌になったりするかもしれません。
 
ですが、本音で考えることが大切です。自分が望む将来を。
 
 
 
今の時点で実現できそうかとか、最初は考えなくていいと思います。
 
あなたが心から望む具体的な将来像ができたとき、たといその実現に途方もない労力がかかるとしても、
 
あなたはどこまでも、その実現に向けてどうすればいいかを自ら考え、頑張れる人になれているはずです。
 
そうすれば、受験勉強も最後までやり切れるでしょう。
 
 
 
ポイントは、自分で頭をひねって考えることです。将来のことなんて、だれにとっても考えるのが難しいこと。
 
将来なんてわからない、だから保留。とか、誰かに決めてもらおう。とかは絶対に避けてほしいです。(自分もそうしがちでしたが、、、)
 
最初から正解を出さなくてもいいんです。暫定版という体裁でもいいですから、
 
どうか逃げずに、自分にとっての「(良い)将来」をみつけて、それに向けた努力を惜しまない人になっていただけたら、
 
私はとてもうれしいです!