帰宅後の勉強がだるい??そう思うあなたに!! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 8月 20日 帰宅後の勉強がだるい??そう思うあなたに!!

皆さん、

東進で勉強して帰った後に家でダラダラしてませんか??

もちろん塾や学校で頑張ってきた分、家で休みたくなるのはわかります…高校2年生まで私もそうでしたから(笑)

しかし、高校3年生からは帰宅後の勉強なんて言うまでもなくあたりまえです!!

閉館まで東進で勉強し、

帰ってから一日一分でも勉強したら1年後には365分にもなり、古文単語集を優に3周できる時間です。

その時期までにいかに帰宅後の勉強習慣を形作るのかが、合格へ近づくキーポイントです。

そのために今この時からルーティンができるようにしておきたいよね…だが習慣を作るのはとても難しい!!

ハーバード大学の研究によると、人間はやる気を3日から4日しか継続できず(3日ぼうずは案外そのとおりかもしれない)、

一つの行動を習慣化するためには1か月毎日繰り返す必要があるとのことだ。

 

これを聞いて皆さんはどう思ったでしょうか?確かに3日おきにやる気を出し続けるのは非常に難しいです。

そんな時皆さんには以下の方法を試してほしいです。

 

目を閉じて6秒カウントで行動する!!!!!

 

例えば朝起きるのだるいなって思ったら、布団の中で6秒数えて一気に布団から出てみてください。

すると不思議と眠くなくなります。これは人間の常時脳波の周期(約6秒)を利用したやる気を出す方法である!!

帰宅後の勉強時、朝起きれないとき、宿題だるいときなどなど、ぜひの方法を使ってみてください!!!!!!!!!