広い視野で勉強を捉えると… | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 6月 16日 広い視野で勉強を捉えると…

 

こんにちは、栗原です。
  
 ここに勤めて3年目になりました。
 
 そのせいか、

皆から昔より顔が老けたといわれます。
 貫禄が出てきたと私は信じています笑
 
  本日は私の過去からみんなに伝えたいことを話します。
 
  私は高校生まで勉強が本当に嫌いでした。
(いかにしてさぼるかをよく考えてました。)
 それでもなんとかふんばって勉強をし、どうにかして大学に合格しました。

しかし、

私はいま勉強をすることが面白いと感じています!

理由は、様々な分野・学問に触れることができているためです。
高校生の時は理系科目を勉強していました。当時は正直どうして勉強するのかよく分かっていませんでした。

しかし、私が入学した人間科学部は理文共通の学部であり、環境、生物、心理、医学、福祉、教育、情報など様々な分野・学問を学ぶことができます。

今思うと、

私は理文という区分の分け方があまり好きではなかったのだと考えています。

いま自分がしている勉強を広い視野で見てみると、他のこと(e.g. 学問、将来のこと、自分の趣味)とつながっていることがわかりました。

そのつながりが私の学習意欲の向上につながりました。
 

将来の夢がなかなか決まらない、行きたい学部がわからない、大学行って何をしたいかわからないと考えてる方は、いまやっている勉強をもう少し広い視野で捉えてみるといいかもしれません。

 

広い視野で捉えるきっかけになるのが

「大学学部研究会」

です!今年も行います!
 
2017年の学部研究会は、
 8月9日(水)および8月10日(木)10時開演/11時開演
となっています。
会場はTKPガーデンシティ品川です。

7月15日(土)からお申込みが東進ウェブサイトからできますので、いまのうちから予定を空けておきましょう!

(東進生は7月10日(月)からお申込みができます。)
 

様々な分野を様々な大学教授から高校生に向けて講演してくださいます!
自分の興味の分野を見に行くのもいいと思いますが、私個人的にはあえて自分には遠い分野・学問の講演へ行く(e.g. 理系だけど文系分野の講演を聞く)のも面白いと思います。

学部研究会はみなさんにとって貴重な経験になると思います
是非行ってきて、自分の経験値にしてください!

吉祥寺校 栗原