担任助手を卒業するにあたって | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2016年 5月 6日 担任助手を卒業するにあたって

こんにちは!担任助手の渡邉です^^

私事ですが、5月8日をもちまして担任助手を卒業することになりました。

つまり今日で私がブログを書くのは最後になります。

 

私の担当生以外の生徒の皆さんは私のことを知らない人が多いかもしれません。

でも私は実は吉祥寺校に在籍するほとんどの生徒の皆さんを一方的に知っていて、一方的に応援していました。

全員と話したかったというのが心残りですが、皆さん本当に必死に勉学に励んでいて、逞しかったです。かっこよかったです

 

最後に伝えたい事をブログにしたいと思います。

振り返ってみれば受験ってとてもいいものですよ!

自分の努力がそのまま具体的な点数に表れるというシビアな世界ですが、ここまで自分と向き合える機会は今までにも、これから先にもないと思います。

目標があるからこそ頑張れるし、成果が目に見えて分かるのが楽しいですよね。

点数が思うように伸びなくて悔しかったこと、どうしていいか分からずに涙を流したこと、周りの方々からの応援をもらったこと、全てがかけがえのない経験であり、全てがみなさんを成長させてくれています。

このような貴重な経験ができている、ということを当たり前に思わないで下さい。

みなさんの東進での勉強生活には、ずご家族の方々の温かい応援があって、勉強を支援して下さる学校の先生方がいて、切磋琢磨し合える仲間がいて、、その中で勉強ができているこの環境は本当に恵まれたものです。

今も震災の被害にみまわれている人、テロの恐怖に怯えている人、食料がなくて苦しんでいる人、世界にはそんな人々が多くいます。

 

世界がもし100人の村だったら、大学の教育を受けられる人は何人いるか、ご存知ですか?

1人です。

 

おそらく、東進に通うほとんどの人はこの1人に選ばれた人ですよね。

それだけは忘れないで下さい!

 

担当生はもちろん、生徒の皆さんが一生懸命勉強に励む姿を見て、何度励まされたことかわかりません。

担任助手を卒業してもみなさんのことをずっと応援しています。

最高の春が迎えられるよう、心から祈っています。

どうせ受験するなら楽しんでいきましょう!ポジティブにいきましょう!

今までありがとうございました^^