時間がないからこそ | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 28日 時間がないからこそ

こんにちは!担任助手4年の杉本です。

 

9月も折り返しの時期になりました。学校が始まり、夏休みのように十分な時間がとれず、もやもやしている方もいるのではないでしょうか。

夏休みに比べ、学校が始まった最近は自習時間が短くなっていると思います。より限られた時間を有効に活用するために、タイムマネジメントを意識してほしいです。

 

ここで、過去の私の例をあげます。

私は夏休み、共通テストのみで使用する科目(理科基礎と倫政)に約1時間ずつ時間を割いて勉強していました。

学校が始まってからは物理基礎、化学基礎、倫理、政治経済の4科目のうち1つを毎日30分勉強するという計画を立てました。優先度は低いですが、夏休みにある程度の知識をインプットしたので忘れないように触れておこうと思っていました。

しかし、実際に学校が始まると、限られた時間の中で、より配点が高く二次試験でも使う英語・数学などへの執着が強まり、共通テストのみの科目は、ほとんど触れずに過ごしてしまいました。

そうなると、夏休みに身に着けた知識は、共通テスト直前の冬休みにはほとんど頭に残っていません。結局、冬休みに知識を取り戻すために夏休みと同じことをやらなければいけませんでした。

 

この経験をふまえて皆さんに伝えたいのは、あまり自分の勉強時間が取れない秋こそ、自分でやると決めた短時間の勉強をおろそかにしないでほしい、ということです。

例えば、先ほど私が例に挙げた30分の共通テスト科目の確認、30分の漢文の読解演習など。短時間だから、1日の勉強の中で流してしまいがちですが、積み重なれば大きな差になります。

少し、このことを意識してみてください!

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事