時間の有効な使い方 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 2月 17日 時間の有効な使い方

こんにちは!担任助手の浅井です!

みなさんは時間の使い方というものを意識したことがあるでしょうか?

自分の好きなときに勉強しているという人はどれくらいいるでしょうか?

勉強はしてるつもりなのに進まないなぁ・・・という人、

とにかくがむしゃらに勉強しているという人、

勉強する時間がない!と思っている人、

いい方法があります!!!

 

それは、自分の生活を円グラフで書いてみることです!

例えば私の例だと、

 

こんな感じです!

こうやって時間をグラフにしてみると、自分が勉強できる時間帯が人目でわかります!

例えば7:00起床のところを6:00起床にすれば1時間勉強できます。

また、東進に21:30までいれば、夜のだらだらタイムが間接的になくなりますね。

こういう風にして隙間時間だけでなく、自分の無駄な時間を削っていくことが大事です!

 

また、これは平日の例ですが、休日の場合だとかなり書くときに困ると思います。

なぜなら、ほとんどの人が、自分がこの時間に何をやっているのか思い出せないのです。

つまりその時間は無駄な時間である可能性が高いということです。

時間があるときこそ時間を無駄にしないように心がけましょう!

 

といわれてもどうやったら時間の使い方が上手くなるのか分からない人に、いくつかアドバイスをします!

 

時間の使い方が上手い人は・・・

メモをよくとる人

→思いついたときにすぐメモをすれば、時間があるときにそのメモを見てすぐに行動できます!人間の記憶ってほんとに弱いものなので、しっかりメモをとるようにしましょう!

思いついたらすぐ行動できる人

→「後ででいいや」という言葉をよく使う人、「後で」っていつですか?時間が経てばきっと忘れてしまいます。

生活をパターン化する人

→この時間は絶対にこれをやる!(例:登下校中は英単語をやる!)というのを習慣化してしまえば、それをやることに苦労もなくなります!「習慣」は大事ですよ!

 

以上です!是非活用してみてください!