最後に伝えたいこと 梅谷 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 5月 13日 最後に伝えたいこと 梅谷

こんにちは!

担任助手の梅谷です。

 

 

今回は自分の夢・目標を大切にしてほしい、ということについてを話します。

 

私は第一志望に受かることができませんでした。

そのため、大学に行くモチベーションも全くなく、ましてや担任助手をやろうと思っていませんでした。

 

そんな私ですが、なぜ担任助手になろうと決意したかというと、

自分の失敗をそのまま無駄にするのではなく、次の後輩たちに何か伝えられれば、失敗もただの失敗で終わらないのではないかと思ったからです。

そして指導してくうちに、

絶対生徒に後悔する受験はさせない!!

という目標というか、気持ちが大きくなりました。

担任助手生活でもちろんうまくいかないことや大変な事、辛い事などありましたが、

この軸があったため、一度もあきらめなかったし、

今振り返ってみて、担任助手をやれた事を誇りに思います。

 

 

ここで私の将来の夢を少し話させていただきます。

 

将来の夢は、建築に関わる仕事をする事です。

インテリアデザイナーや建築士、もしくは建築雑誌の編集をして

たくさんの人の生活を華やかで豊かにしたい。

雑誌などの媒体を通して、建築・インテリアの魅力を伝えたい。

 

というような夢があります。

 

受験を終えた時は、第一志望に行けなかった後悔はありましたが、

今、建築デザイン学科として学べている事が本当に幸せです。

また、自分のやりたい事があるからこそ、学校にちゃんと行って課題をして、という生活がすごく充実しているように感じます。

 

 

いろいろ話は飛びましたが、

夢や目標がある人は本当に強いです!

勉強をしていて辛くなったり、もうやめたいなと思ったりしたら、

一度、なんでその志望校にしたのか考えてみてください。

そして、最後まで全力で目標に向かって努力し続けて下さい。

 

これで私の書くブログは最後となります。

読んでいただきありあとうございました。

 

これからも応援しています。