東大模試 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2014年 6月 1日 東大模試

皆さんこんにちは

担任助手の佐々木です

 

6月になり、夏も近づいてきたこの時期、冠模試が多いですよね。

なぜでしょうか?

それは勿論、この時期の正確な実力の把握が、夏期休暇を有意義なものと出来るかどうか

ひいては合否にも関わってくるからに他なりません!

今回はその中でも、東大模試についての話です。

 

東大模試と他の模試との違いは、長岡先生のような東大の問題を熟知した教師陣によって本番さながらに作られ、

本番と同じ形式で出来るということです。さらに、センター模試とのドッキング判定なので結果も現実的に出てきます。

この時期からある程度の実力を持っているみなさんの中には、

その自信のために要点や基礎でおろそかになっているところに気付かなかったり、

やるべきことを間違えているという人もいるでしょう。

私がそうでした。しかし、皆さんにはそんなムダをしている暇はありません。

受験本番では非常に多くの受験生が10点以下の点数差で失敗しているという事実があるからです。

そんな失敗を万に一つもなくすために、

まずは東大模試を受けましょう!

 

 

 

担任助手 佐々木