東進の特別招待講習と体験授業の違い | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

校舎からのお知らせ

2019年 4月 22日 東進の特別招待講習と体験授業の違い

東進ハイスクール吉祥寺校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

新学年いかがお過ごしでしょうか。

今日は4月に入ってからお問い合わせが増えている、特別招待講習体験授業の違いについて書こうと思います。

 

〜目次〜

1.体験授業とは

2.特別招待講習とは

3.まとめ

4.現在申し込み可能な特別招待講習

 

1.体験授業とは

受付期間:1年中申込、受講可能

対象学年:全学年

スタッフによる面談と学力診断テストの結果をもとに、学びたい内容の中から今の学力にピッタリの授業が受けられます。

実はできていなかった部分や苦手の原因など、自分では分からない本当の学力を知ることができます。

実際に東進生(内部生)が受けている授業の1コマ目を体験できます。体験ができる授業の数は無制限です。

東進ハイスクールはすべて映像授業ですので、自分のタイミングで授業をスタートできます。

東進ハイスクール吉祥寺校の時間割はこちら

①体験授業で分かること

→具体的な学習スタイル・学習イメージ・校舎の雰囲気

②体験授業で出来ること

→無料の学力診断テスト

→90分×20回※の授業の1コマ目を無料体験 ※授業回数が異なる講座もあります。

 

2.特別招待講習とは

受付期間:特定の期間のみ

対象学年:特定の学年のみ

一流講師の授業+コーチングで、飛躍的な学力向上を目指します。

招待講習の講座は、東進を体験する皆さんのために特別に開講する専用講座です。

通常の講習講座と同じ90分×5回の授業が主となっており、講習に換算すると1講座18,900円(税込)相当です。講習入会金・テキスト料等もすべて無料です。

高速マスター基礎力養成講座を通して、東進生専用のアプリを使い、1週間でセンター頻出英語1800語を暗記してもらえます。

 

①特別招待講習で分かること

具体的な学習スタイル・学習イメージ・校舎の雰囲気

に加え、毎回の受講後の面談により、校舎スタッフにどういった人がいるのかを知ることができます。

東進ハイスクール吉祥寺校のスタッフは、全員が吉祥寺校から志望校合格を勝ち取ったスタッフです。

どのスタッフも親身になって話を聞いてくれるので、周りで受験勉強をする人がいない学校の生徒でも通うのが楽しくなるようになります。

②特別招待講習で出来ること

→無料の学力診断テスト

→招待講習用に特別に作成されている講座の受講

→毎回の受講後面談

→高速マスター基礎力養成講座を通した基礎力の積み重ね

 

3.最後に

以下の表が体験授業と特別招待講習をまとめたものになります。

 

特別招待講習期間中は、実際の東進生と同じように、自分が取得した講座が終わるまで校舎に通ってもらい、長い時間をかけて塾を体験することができます。

一方体験授業の場合、東進生が受けている授業をそのまま体験し、塾に合うか合わないか、自分がここで努力を続けられるかを判断できます。入塾を即決したい場合、体験授業がおすすめです。

 

4.東進ハイスクール吉祥寺校で今受け付けている特別招待講習

東進ハイスクール吉祥寺校では、今2つの特別招待講習の申込みを受け付けております。

1.定期テスト対策特別招待講習(高1・2生対象)

申込期間:4/10(水)~5/17(金)まで

受講期間:4/12(金)~ 5/24(金)まで

吉祥寺校:定期テスト対策特別招待講習案内

2.部活生特別招待講習(高3生対象)

申込期間:420日(土)~720日(土)

受講期間:421日(日)~731日(水)