模試についてもう1度 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 6月 30日 模試についてもう1度

担任助手の湯本です!

センター6月模試が終わって1週間が経ちましたね!もう復習はしましたか?

模試を受ける意味についてもう一度考えてみましょう。

僕は模試を受ける意味は2つあると思っています。


1つは成長を感じるためです。

よく勉強がつまらなくて長続きしないという人がいますが、実は成長を感じられない自分に飽きてしまっているだけなのです。物事を楽しく継続するためには成長を感じる事が1番です。しかしいきなり日々の勉強の中で、成長を感じることは難しいので、せめて模試をその機会にしてほしいのです!2ヶ月前より成績が上がった!ということは何よりのモチベーションになります!

2つ目は自分の取り組みの評価です。

高校生の皆さんはみんな大学受験をまだ経験した事がないのです。自分がどのように勉強をしていったら合格出来るのかを正確に知ることはなかなか難しいことです。たくさんアドバイスはもらうと思いますが、そのアドバイスが本当に自分に当てはまるかは分かりません。
では、自分のやっている勉強が本当に合格に近づくためのものなのかはどう知ればいいのでしょうか?そこで活用すべきなのが模試です。模試は基本的に定期的にやって来ます。模試と模試との間の期間に取り組んだ事が本当に正しかったのかは模試からある程度読み取る事ができます。

以上2つの利点を述べましたが、前提としている事があります。
それは継続して受け続ける事です。しっかりと定期的に受けなければ、模試を活用することは難しいのです。

模試をうまく活用する事が、現役合格の鍵です!ぜひ継続して受けることを心がけてくださいね!!!