生徒説明会に出る必要性!!! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 10月 26日 生徒説明会に出る必要性!!!

こんにちは!!!

担任助手2年の横山です!!!

 

今日は生徒説明会に参加する意味について書きたいなと思います!!

 

皆さんは生徒説明会に対してどのようなイメージを持っていますか??

 

毎回出ている人は「今回も似たような内容だな」「硬い話だなー」思っている人もいると思います。

 

僕自身、生徒時代にこのようなイメージを持っていました。

 

担任助手になり、生徒説明会のプレゼンターとして話すようになってからあの会の大切さに気付きました。

まず、似たような思える内容は1年間を通して大事であるからこそ伝えていることです。担任助手もかなり内容を練っているので当たり前だけど意外とできていないということを伝えているつもりです。だからこれから聞くときは「またこの話か」ではなく、「とりあえず大事なことだから聞いておこう」と自分をとりあえず振り返ってください。

 

生徒説明会は受験の基礎知識を伝える場です。

もちろん担当に聞いてもいいのですが生徒説明会で話している話はいわゆる、全体を踏まえた話を伝えています。「これってどうすればいいんですか?」という質問に対しての答えは意外と生徒説明会に転がっているかもしれないですよ!!!

 

何故、このタイミングで生徒説明会の話をしたかというと…

10月30日(月)19時~横山による生徒説明会があるからです!!!

 

ぜひ参加してくださいね!!この週の中でも1番良いものにするつもりなのでよろしくお願いします!!!!

 

横山真也

過去の記事