睡眠のお話 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2015年 5月 31日 睡眠のお話

みなさんこんにちは!

担任助手の渡辺です(^^)/

最近、中間テストや体育祭や遠足など様々なイベントも重なり、疲れている生徒を多く見かけます。

疲れていたり眠かったりしている状態で勉強しても、集中できないしはかどりません><

そこで今日は睡眠について話したいと思います。

 

まず、受験生に適切な睡眠時間は何時間か知っていますか?

答えは、6時間です。

様々な説がありますが、私が受験を通して色々な睡眠を試した結果、6時間が最も良いと思いました。

 

受験生は睡眠時間を削ってまで勉強するイメージがありますが、疲労を取り記憶を整理する重要な役割を担っている睡眠をおろそかにしてはいけません!

睡眠時間が取れず、次の日一日中集中できなくて、「昨日早く寝ればよかった…と思うことはありませんか?

1日頑張った自分をしっかり休めてあげましょう!

 

それでも、どうしても勉強中に眠気は襲ってきます。

そんなときは無理をせずに仮眠をとることをオススメします。

ただし、絶対に守って欲しいことがあります。

!!!!20分以上寝ないこと!!!!

これ以上寝ると脳が深い睡眠の方向に動いてしまい、起きても頭がボーッとしてしまい、すぐに勉強には取りかかれない可能性があります。

 

私は18分寝るのがいいという噂を聞いたので、イヤホンをして目覚ましをかけて18分寝ていました。

起きたら本当に頭がすっきりするし、眠気もないし、びっくりするぐらいそのあと集中できました!

眠気と奮闘するより、潔く寝てしまったほうがいいんだなぁ、と痛感しました。

みなさんも是非試してみて下さい^^

 

また、最近寝付けない…という声もよく聞くのですが、そういう人はまず布団で横になって目をつぶってみましょう。

それだけで体力の8割程度は回復するんだそうです!

間違えても暗い部屋の中でスマホをいじるなんてことはやめてくださいね!

これにはカフェインの三倍の効果があるそうです・・・!

 

オススメは0:00就寝 6:00起床です。

今から少しずつ夏に向けて生活リズムを作っていきましょう。

 

それでは、効率のいい睡眠をとり、やる気に満ち溢れているみなさんと校舎で会えるのを楽しみにしています♪

渡辺