自分なりの勉強法を見つけよう! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 12月 17日 自分なりの勉強法を見つけよう!

こんにちは!

担任助手1年の廣木颯太朗です。

高3はいよいよ本番が近づいてきました。くれぐれも最後まで気を抜かないように!

あと、ずっと言っていますが、風邪には注意しましょう!

 

さて、この時期は高3以外も受験に対する意識が変わる時期ではないでしょうか?特に高2の皆さんにとっては、いよいよ受験勉強というものが現実味を帯び始めたことと思います。

 

勉強は両輪で成り立っています。今日はその内の話をしたいと思います。

 

量は分かるけど、質って具体的に言えばどういうことでしょう?

僕は自分に最適な勉強方法を確立させることこそ、勉強の質が意味することだと思います。

今の勉強方法が自分に合っていないと感じたなら、ぜひ自分に最適な勉強方法を模索してほしいです!

よく「こうすれば必ずできるようになる」と言われるやり方はありますが、全員には当てはまりません。

例えば英単語なら、単語が羅列されている単語帳だと覚えやすい人、文章を読む中で覚える人がいることでしょう。さらに復習する頻度や一回に覚える量も人それぞれです。

自分で探すのが大変な時には他人のやり方も積極的に試してみましょう!12月14日(木)の岩永先生のブログに書いてあることもその一例です。(読んでいない人は読んで!)

 

多くの高3受験生は勉強方法について考えてはいるものの、それを変える時間は残っていません。高3の春までが勝負と思ってください。それまでにどこまで勉強方法について考えているかで、結果も大きく変わります。

 

比較的時間の余裕がある年末年始の冬休み、こたつでみかんを食べつつ、ちょっと勉強方法について考えてみませんか?

 

 

過去の記事