自己分析 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2015年 6月 29日 自己分析

こんにちは!!

久々の投稿の村上です。

昨日は6月センター試験本番レベル模試お疲れさまでした。

当たり前かもしれないですけど、いい結果の人もいればあまりいい結果がでなかった人もいます。

いい結果が出た人はそのまま自意識過剰にならず自分に ストイックになって夏休みも頑張ってください。

一方、今回あまりいい結果が出なかった人は、落ち込むのではなくまずは自分の自己採点をもとに

今回できたところとできなかったところを時間を使って分析してください。

 

たとえば、数学Ⅱ・Bで第2問の微分ができた(27/30)としても第4問のベクトルができなかった(5/20)とします。

そうしたら微分とベクトルのどちらを優先的にやればいいか分かりますよね??

あとは自分のこの2ヶ月の勉強を振り返って、何が良くて何が悪かったのかを真剣に考えてみてください。

僕はこれらのことを8月模試で挫折してから初めて考えました。

今までそこまで真剣に考えてこなかったのですが、模試後に自ら考えて9月以降勉強した結果ちゃんと成績を伸ばすことができました!!

別に今挫折することは全然悪いことではありません。むしろ今して下さい。

そうやって人は成長していくものです。

これから期末とかあるとは思いますが、頑張っていきましょう!!

僕たちはいつでも校舎で待っています。