新規担任助手紹介 part5 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2016年 3月 28日 新規担任助手紹介 part5

4月から東京電機大学高校を卒業して早稲田大学スポーツ科学部に進学する横山真也です!

 

僕は高3の8月末までサッカー部で副キャプテンをしていました

部活と勉強の両立で困ったらいつでも相談に乗りますよ!

 

僕はこのブログを読んでくれている人に考えて欲しい事があります!

 

 

皆さんは、親族を初めて亡くした時のことを覚えていますか?

 

僕は受験直前期に亡くしました。

ご飯を一緒に食べる度に「お前なら大丈夫」と言ってくれていた人が目の前から突然いなくなりました。

すごく悲しかったし、辛かったしそれ以上に「なんでこの時期、、、」と思いました。

 

何が言いたいかというと当たり前のことを当たり前だと思うな!ということです。

 

 

 

僕は自分が頑張っている姿を見てくれる人が周りにいることってすごく幸せなことだと思うんです。

そう言われたって「分かってるよ」とか「実感沸かないな」など色々思うところもあるでしょう。

 

でも自分は実際、いつも支えてくれた大事な人に合格した事を報告できない事が悔しくてたまりません。

 

みんなには同じ思いをしてほしくないです。

 

 

皆さんの身の回りの人にだっていつ何が起きるか分かりません。自分自身にだって何が起きるが起きるか分かりません。

 

そういうことを考えたら、家族や友達に感謝しようと思いませんか?

 

「ありがとう!」と言葉にする事はもちろんのことですが、感謝を行動で表すことが大事です!

 

僕が思う、行動とは「毎日を全力で過ごすこと」です!

 

毎日を何となく過ごすのではなく「今日も進歩した!」と思える充実した毎日にして欲しいです。

 

ぜひ、毎日を輝かしい日にしてください!