願書 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2015年 11月 4日 願書

皆さんこんにちは!担任助手の岩森です(^^)

今日は11月4日、早いものでもう今年も残すところあと2ヶ月となりました。

2ヶ月というと…夏休みが終わって丁度今頃の時期も2ヶ月ぐらいですし、年が明けてから受験生が受験生で居られるのも残り2ヶ月ぐらいですし…

2ヶ月はすぐに過ぎて行ってしまいます。

だからと言って、急ぎ、焦り過ぎて空回りしてしまうのはよくないですよね。
程々に、でも1日をだらだら過ごさずメリハリをつけて、限られた時間にやること絞って1日1日を過ごして行きましょう‼︎
 
今日は、そんな大変だけど、充実した日々を過ごしているであろう受験生の皆さんに向けて少しお話したいと思います。
 
今日話そうと思っているのは願書の話です。
もう11月に入り、POSで受験校の登録をし終えたと思うので、そろそろ第1志望の願書などは取り寄せ始めてもいいのではないでしょうか?
 
願書は勿論志望校を受験する上で必要なものとなりますが、私は去年、願書を取り寄せて改めてその大学を受けるんだという自覚が湧き、日々の勉強に励んだのを覚えています。
 
早めに取り寄せるのは、自分のモチベーションを上げるという意味でもいいのかもしれないですね。
 
願書の取り寄せ方法ですが…
①大学のHPから取り寄せる
②書店で取り寄せる
③高校でもらえるものはもらう
が挙げられるかと思います。
また、インターネット出願という方法で願書を取り寄せる時間と費用を抑えられる方法を実施している大学もあるので、そちらも是非利用してみるといいですね!
 
また、願書は1校1校書くのに皆さんが想像しているのより多くの時間がかかります。ただ書く、のではなく大学によって違う出願の仕方や書き方を把握した上で慎重に書かなければならないからです。
過去問演習やその他、まだ足りない知識をつけるのに使いたい大切な時間をあまりそちらには使いたくないですよね。
 
ですから、今のうちに取り寄せ、本当に勉強に集中出来ないと思った日や、模試の日の自己採点と復習が終わった後など?を使って少しずつ書き溜めて行きましょう!
 
元日に一気に書く!のもいいかもしれないですが、元日丸々1日願書を書くのに使うのは勿体ないですし、ストレスになりますよね。私は少しずつ書いていき、年末までには書き終えて、皆さんには心残りなく?翌年を迎えてもらいたいと思っています。
 
残り少ない受験生活ですが、実りの多い数ヶ月にして行きましょう!応援しています!
 
岩森

過去の記事